Loading

PHOTO-BLOG

「地球のリズム」ブラジル・レンソイス砂漠の劇的な変化

1.jpg

ブラジル・レンソイス砂漠の季節とは

日本には四季の移ろいがあるように、ブラジル・レンソイスには雨季と乾季で変化するリズムがあります。
その景色の変貌は「劇的」なものです。

1~6月、砂漠にも雨季が訪れます。
半年の乾季の間に乾ききった砂漠の地中に、水がじわじわと染み込んで行きます。
湖が出現するのは、6~9月のわずか3ヶ月ほどです。雨季の最後~乾季の初めにかけて、地中に染み込んでいた水が満水となり、地表に染み出してきます。こうして砂漠の窪みに現れるのが、多い時には約2万個とも言われるレンソイスの湖です。
乾季が進んでいくと、少しずつ水位は下がり、やがて消失していきます。
繰り返される地球の大きなリズムと奇跡的なバランスで、レンソイスが成り立っています。
2.jpg

ブラジル:エリア紹介ページ

関連動画:レンソイス縦断トレッキング3日間

3.jpg
4.jpg

関連ページ

レンソイス砂漠:2万個の湖の華麗な色彩変化(ブラジル)... レンソイス砂漠に現れる2万個の湖 最大で2万個とも言われるブラジル・レンソイスの湖は、全ての湖の色が異なります。 セスナ機で空から見ると同じ色の湖が延々と連なるように見えますが、実際に砂漠の目線で見れば、緑から黄土色、赤まで、さらに細かい色彩の変化は無限とも言えるほど多彩。 その時...
本日完成のアートパネル(額装写真)レンソイスの白砂漠と入道雲... ご注文いただいた「アルミパネル」が、本日完成しました。 薄いアルミ板に貼り付けるアルミパネルの魅力は、その薄さでしょう。 裏面に1cmほどの下駄が付いているので、壁面に浮き上がるように立体的でもあります。 軽量で薄く余白が無くことから、写真だけがさりげなく溶け込むような存在ですが、...
レンソイス砂漠の造形美:極小の風紋と極大の砂丘(ブラジル)... 晴れた昼間のブラジル・レンソイス砂漠には、真っ白な純白の砂丘が広がります。白い砂は石英です。高さ20メートル前後の砂丘が延々と波打つように連なり、レンソイスの語源の通り、風に揺れる巨大な“シーツ”をイメージさせます。 乾季の砂漠とはいえ、時には雨が少し降ったりします。雨が染み込むと、真っ白...
水晶の白い砂漠レンソイス・トレッキング:オアシスの神聖な夜... レンソイス砂漠のオアシスで過ごす夜 ブラジル・レンソイスのオアシスで過ごす夜は、なんとも言えず心地が良い。 砂漠でありながら、地下には満々と水を湛えるレンソイスならではの夜です。 大西洋から吹いてくる風も、オアシスに入ってくると木々に遮られて、そよ風となります。 トレッキングで宿...
水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密... アマゾンから運ばれた水晶とレンソイス砂漠 レンソイスの白砂は、純度の高い石英、「水晶」です。 この砂の出所は、レンソイス砂漠から100キロほど南のパルナイーバ川です。 上流から流されてきた土砂の中に、石英が含まれています。 土砂は数万年の年月をかけて波にもまれながら、まるく削られて石英だ...
レンソイスの野鳥:プレギサス川の赤い鳥“ショウジョウトキ”... “真紅の鳥”ショウジョウトキは、ブラジル・レンソイス東部を流れるプレギサス川に生息しています。まさに真紅という言葉がぴったりに紅く、陽が当たれば空の青や森の緑とのコントラストで鮮やかです。 川の両岸には世界一樹高の高いマングローブが覆うように茂り、河口から上流へ汽水域は10キロ以上も続きます。...

水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密

ブラジルレンソイスの風に翻弄されるマングローブの痕跡

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. ブラジル・イグアスで開催!ラフティング世界大会リザルト

    2014.11.05
  2. レンソイス砂漠をトレッキングで歩く

    2014.08.04
  3. オアシスの畔に生きる砂漠の民:ブラジル・レンソイス

    2016.07.18
  4. 水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密

    2015.04.04
  5. 【今日の絶景】ブラジル・レンソイス砂漠の風紋と砂丘

    2015.12.24
  6. レンソイス砂漠とオアシスの緑:一進一退の攻防(ブラジル)

    2015.04.03
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP