Loading

風景写真家・松井章のブログ

「地球のリズム」ブラジル・レンソイス砂漠の劇的な変化

1.jpg

ブラジル・レンソイス砂漠の季節とは

日本には四季の移ろいがあるように、ブラジル・レンソイスには雨季と乾季で変化するリズムがあります。
その景色の変貌は「劇的」なものです。

1~6月、砂漠にも雨季が訪れます。
半年の乾季の間に乾ききった砂漠の地中に、水がじわじわと染み込んで行きます。
湖が出現するのは、6~9月のわずか3ヶ月ほどです。雨季の最後~乾季の初めにかけて、地中に染み込んでいた水が満水となり、地表に染み出してきます。こうして砂漠の窪みに現れるのが、多い時には約2万個とも言われるレンソイスの湖です。
乾季が進んでいくと、少しずつ水位は下がり、やがて消失していきます。
繰り返される地球の大きなリズムと奇跡的なバランスで、レンソイスが成り立っています。
2.jpg

ブラジル:エリア紹介ページ

関連動画:レンソイス縦断トレッキング3日間

3.jpg
4.jpg

水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密

ブラジルレンソイスの風に翻弄されるマングローブの痕跡

関連記事

  1. 黄昏時のレンソイス砂漠を包む、淡くシンプルな世界の色彩

    2016.10.25
  2. 「イグアスの滝」の歩き方/ブラジル側&アルゼンチン側

    2017.07.30
  3. レンソイス砂漠に生きる人々

    2024.01.28
  4. 貿易風とアマゾンが作る奇跡の絶景:レンソイス砂漠

    2018.02.03
  5. ヤマケイカレンダー2024「李家幽竹パワースポット」に掲載いただきました

    2023.10.02
  6. 2018年ブログ人気記事セレクト

    2018.12.29
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP