Loading

PHOTO-BLOG

「地球のリズム」ブラジル・レンソイス砂漠の劇的な変化

1.jpg

ブラジル・レンソイス砂漠の季節とは

日本には四季の移ろいがあるように、ブラジル・レンソイスには雨季と乾季で変化するリズムがあります。
その景色の変貌は「劇的」なものです。

1~6月、砂漠にも雨季が訪れます。
半年の乾季の間に乾ききった砂漠の地中に、水がじわじわと染み込んで行きます。
湖が出現するのは、6~9月のわずか3ヶ月ほどです。雨季の最後~乾季の初めにかけて、地中に染み込んでいた水が満水となり、地表に染み出してきます。こうして砂漠の窪みに現れるのが、多い時には約2万個とも言われるレンソイスの湖です。
乾季が進んでいくと、少しずつ水位は下がり、やがて消失していきます。
繰り返される地球の大きなリズムと奇跡的なバランスで、レンソイスが成り立っています。
2.jpg

ブラジル:エリア紹介ページ

関連動画:レンソイス縦断トレッキング3日間

3.jpg
4.jpg

関連ページ

風紋と砂丘の幻想:白い水晶のレンソイス砂漠と風の贈り物... レンソイス砂漠に現れる風紋 レンソイス砂漠の魅力を一言で表すとしたら、「白砂の砂漠と、碧い無数の湖」でしょう。 “砂漠”とは対極にあるような“水”が、レンソイス砂漠では同居していることで、世界でも唯一レンソイスだけで見れる景観を作り出しています。 青や緑、橙色の湖の数は、満水時には...
レンソイス砂漠の2億年の歴史:海風が作る奇跡の絶景(ブラジル)... ブラジル・レンソイス砂漠と風の関係 ブラジルの白い砂漠“レンソイス”は、日本語にすると“シーツ”を意味します。 滑らかにシーツのように連なる砂丘は、大西洋から吹きつける風が大きく影響しています。 セスナ機で上空から望めば、シーツの連なりを極大で見ることができます。 砂漠を歩いていれば...
オアシスの畔に生きる砂漠の民:ブラジル・レンソイス... レンソイス砂漠に生きる人々 レンソイス砂漠は無人の荒野に見えますが、砂漠にも人々が生活しています。 その歴史は、一説にはブラジルがポルトガルから独立した頃に始まるそうです。 砂漠を縦断する河川に沿い点々と見える緑の染みは、砂漠のオアシスです。 レンソイスのトレッキングでは、砂漠の...
レンソイス砂漠の造形美:極小の風紋と極大の砂丘(ブラジル)... 晴れた昼間のブラジル・レンソイス砂漠には、真っ白な純白の砂丘が広がります。白い砂は石英です。高さ20メートル前後の砂丘が延々と波打つように連なり、レンソイスの語源の通り、風に揺れる巨大な“シーツ”をイメージさせます。 乾季の砂漠とはいえ、時には雨が少し降ったりします。雨が染み込むと、真っ白...
白い砂漠の夕景:レンソイス縦断トレッキング(ブラジル)... レンソイス砂漠で迎える夕日 レンソイスで過ごす時間の中で、最も穏やかな時間帯は夕方です。 陽の高い時間は日差しがかなり強いのですが、陽が傾くと気温も適度に下がり過ごしやすくなります。 大きな空と白い砂丘だけが広がる徹底的に“何も無い世界”で、夕陽を迎える 風音以外には無音の静...
黄昏時のレンソイス砂漠を包む、淡くシンプルな世界の色彩... 色彩が変化するレンソイス砂漠 レンソイス砂漠に現れる青や緑の湖と白い砂丘、二つの鮮やかなコントラストはレンソイス砂漠の大きな魅力です。 そのコントラストが映える時間帯は、太陽が真上に位置する時間帯です。 太陽が傾き始めると、鮮やかなレンソイスの色彩は徐々に、〝淡い”美しさに変わっていきます...

水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密

ブラジルレンソイスの風に翻弄されるマングローブの痕跡

関連記事

  1. 全てがアート:ブラジル・レンソイス縦断トレッキング

    2019.03.13
  2. 本場の「チョリソー」の味とは?-アルゼンチン&ブラジル-

    2018.06.09
  3. 2018年ブログ人気記事セレクト

    2018.12.29
  4. ブラジル・レンソイス砂漠の畔に暮らす人々

    2015.01.16
  5. 7/1発-レンソイス・トレッキング 10日間-催行間近

    2016.05.09
  6. リオデジャネイロ滞在の大きな魅力と、治安への誤解

    2014.12.10
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP