Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニアの花・ワイルドフラワー②:春の花・アネモネ

パタゴニアの春の象徴:アネモネ

まだ冷たい風がアンデス山脈から吹き下ろす早春のパタゴニア・フィッツロイ山麓は、花の季節です。
新緑の緑や花々の生命が一気に芽吹く早春のパタゴニアは、まだツーリストも少ない静かで美しい季節です

いろいろな花が咲く春で、パタゴニアの春を象徴するように咲く花といえば、「アネモネ」でしょう。

パタゴニアの森を形成する南極ブナは、樹齢100年ほどで風に倒されて最後を迎えます。
その森にぽっかりとできた日当たりの良い空き地に、アネモネの群落を見つけることができます。

森の隙間の日当たりの良い場所はトレッキングの休憩場所でもあるので、木陰にザックを置き一息つくときに、きっとアネモネが目に付くことでしょう。群落でクリーム色の大きな花を咲かせるので、とても目立つのです。

フィッツロイ山麓では、とくアネモネを見かけるのはセロトーレ展望台に向かうトレイルです。
11月~12月のパタゴニアの春を代表する花の一つです。
*名称Anemona (Centella) / 学名:Anemone multifida

関連ページ:パタゴニア

パタゴニア専用ページ

ガラパゴス諸島のアイドル:アオアシカツオドリの生態

パタゴニアの遊牧民「ガウチョ」の祭りにて

関連記事

  1. 南極ブナの森に生きるパタゴニアの野鳥「マゼラン・キツツキ」

    2015.09.22
  2. 世界で3番目に大きな氷塊:パタゴニア南部氷原

    2019.12.10
  3. ペルー山岳民族“ケチュア族”との邂逅:ポートレート写真

    2019.09.30
  4. パタゴニア氷原の上空に現れる幽玄な雲

    2015.05.08
  5. 南米の写真をインテリアとして空間演出:アートパネル

    2017.06.08
  6. 中部パタゴニア:セロ・カスティージョから、ヘネラル・カレーラ湖へ

    2015.08.15
パタゴニア
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP