Loading

PHOTO-BLOG

南極ブナの森に生きるパタゴニアの野鳥「マゼラン・キツツキ」

1.jpg

南極ブナの森に生きる大型キツツキ

パタゴニアのマゼラン・キツツキは、南米で一番大きなキツツキだ。
南極ブナの森だけに棲息する。
フィッツロイ山麓では、割と簡単に見つけることができる。
誰もいない森の中でじっとしていれば、コツコツと木を突く音が聞こえてくる。
木の幹に潜む虫を捕らえるために突いているのか、あるいは巣作りをしているのか。
この森に響くキツツキの音は、縄張りの主張や、つがいの位置を確認しあうためにも利用されている。
2.jpg

関連ページ

フィッツロイ山麓:コンドル湖のプライベート・ロッジ①... チャルテン村の北・約20kmほど、コンドル湖の畔に「エコ・ロッジ」という宿があります。周囲には、南極ブナの原生林が広がり、風と川の音だけが聞こえるような自然にどっぷりと浸かれる場所です。 ロッジは、宿泊施設も含めて全てログハウスです。本館は豪華に大木が使われていて、天井も高く居心地が良いです。...
パタゴニアの名峰・フィッツロイでキャンプをお勧めする理由... フィッツロイ峰でキャンプをお勧めする理由 フィッツロイ峰を目にすると、感動して涙を流す人がいる。 このことが決して大げさでないことは、フィッツロイの目の前に立てばすぐに分かるでしょう。 フィッツロイ峰のハイキングでは、直下のトレス湖を目指して、約8時間のハードなハイキングがちょっとした...
ビエドマ氷河の青い氷穴 -パタゴニア-... ビエドマ氷河の氷穴にて。 アルゼンチン・パタゴニアのフィッツロイ山麓チャルテン村から、車と船を乗り継ぎ、約1時間半ほどで、氷河末端部にアプローチできます。 氷河末端部は、高さ50m・幅2.5kmの巨大な氷壁です。 パタゴニアで最も後退の速度が早い氷河で、上陸地点もこの数十年で氷河の...
パタゴニアの名峰フィッツロイ:幻想的な朝日や夕日を見るために... 幻想的なフィッツロイ峰の朝日と夕日 パタゴニアの名峰フィッツロイは、その圧倒的な存在感に涙を流す人もいるほどで、それは神様に近いほどなのだ。チャルテン村に暮らす人々は、フィッツロイを毎日仰ぎ見て、飽きることなく見入ってしまう。そんな場所に自由に住めるアルゼンチンの人々が羨ましくてしょうがい。 ...
フィッツロイ山麓:チャルテン村の裏山へ①... ある晴れた秋の日に、チャルテンの裏山にハイキングへ向かう。 チャルテンの天気予報は精度が高く、1時間ごとにピンポイントで予報される。 もちろんパタゴニアの天気を事前に当てるにも限界はあるが、その正確さには驚くばかりだ。 チャルテンの住民にとって、この天気予報は毎日の生活に密着した存在に...
フィッツロイ峰が紅葉に染まる:秋のパタゴニア(エル・チャルテン村)... パタゴニアのフィッツロイ山麓の紅葉 春夏秋冬がはっきりと分かれるパタゴニアでは、季節の移ろいもまたはっきりと、鮮やかに変わります。 厳しい冬を前にして、秋は深まり人気も減るなかで、フィッツロイ山麓の紅葉もまた静かにピークを迎えます。 初秋の南極ブナの森は橙色に色づき、秋の深まりとともに...

パタゴニアの常緑樹コイウエ(ギンド):3種類の南極ブナ③

パタゴニア・パイネ国立公園の野鳥:渓流を泳ぐカモ

関連記事

  1. マルコーニ峠の氷河谷に点在する迷子石

    2015.05.19
  2. 写真コンテスト入選/「パタゴニア」&「南極」2作品

    2018.02.26
  3. プライベートキャンプ利用でフィッツロイをさらに満喫

    2014.07.01
  4. パタゴニアの絶景:朝日に輝くフィッツロイ峰を望む

    2018.08.03
  5. パタゴニアの名峰・フィッツロイを展望する3つの方法(チャルテン村)

    2017.05.20
  6. 「パタゴニア大陸氷床トレッキング」

    2013.01.27
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP