Loading

風景写真家・松井章のブログ

秋から冬へ:紅葉のフィッツロイ山麓(パタゴニア)

1.jpg
3.jpg
雪が降るたびに、秋は一段と深まる
晩秋のパタゴニアに降る雪は、まだまだ根雪にはならず、積もっていた雪も日差しが当たるとみるみる内に融けて行く。朝晩の冷えも確実に厳しくなっていく。
降雪の繰り返しの中で、南極ブナの紅葉はより進み、ゆるやかに冬に向かっていく
2.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg

姿形を変えて環境に対応する南極ブナ:秋のパタゴニア

秋が深まるフィッツロイ峰の山麓:パタゴニア

関連記事

  1. 2011パタゴニア旅行 ⑦フィッツロイ(その一)

    2012.02.19
  2. ペリトモレノ氷河:2年ぶりの急激な前進「ルプトゥーラ」

    2018.03.12
  3. パタゴニア・ペリトモレノ氷河:今なお前進する神秘

    2014.01.17
  4. 前進するペリト・モレノ氷河が作る氷のアーチ

    2015.04.20
  5. 嵐の予兆はセレトーレから始まる:パタゴニア

    2015.06.07
  6. フィッツロイ山群の遠望の魅力:パタゴニア

    2015.06.03
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP