Loading

PHOTO-BLOG

秋から冬へ:紅葉のフィッツロイ山麓(パタゴニア)

1.jpg
3.jpg
雪が降るたびに、秋は一段と深まる
晩秋のパタゴニアに降る雪は、まだまだ根雪にはならず、積もっていた雪も日差しが当たるとみるみる内に融けて行く。朝晩の冷えも確実に厳しくなっていく。
降雪の繰り返しの中で、南極ブナの紅葉はより進み、ゆるやかに冬に向かっていく
2.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg

関連ページ

アルゼンチン・パタゴニア名物:煮込み料理「ギソ」... アルゼンチン名物:煮込み料理「ギソ」とは 真夏でも陽が陰れば凍えるほどに寒いパタゴニアでは、アルゼンチンの家庭料理「ギソ」をどうしても食べたくなる日がある。 「ギソ」は、スペイン料理を起源とするシチューのような煮込み料理です。 お店によって味は全く異なるので、地元の人の意見を聞いてギソ...
青い氷穴・アイスケーブを探して-ビエドマ氷河ハイキング(エルチャルテン村)... パタゴニアの大氷河:ビエドマ氷河へ 空よりも青い氷河の「青色」は、グレイシャー・ブルーと呼ばれる。 それは宝石のサファイアブルーのように深くて、自ら発光するような青色です。 思わず嘆声を上げてしまうような奇跡の絶景と感動を、どうしたら伝えることができるだろうか。 パタゴニアは数百...
パタゴニア:フィッツロイBCの快適なキャンプ生活... フィッツロイBCのある森は、パタゴニア独特の猛烈な風からも守られている貴重な場所です。 一般トレッカーの立ち入りできない特別な場所に設置されているので、プライベートキャンプとして、目の前のフィッツロイの展望を独占できるのは大変な魅力です。 雲で山頂が隠れてしまい、なかなか姿を現さない...
果てしない大雪原を歩く:パタゴニア南部氷原③... マルコーニ峠を越えると、パタゴニア大陸氷床の大雪原が広がります。 快晴の雪原では陽の光の反射は強く、空の青と雪面の白だけの世界では、まるで光に包まれているかのようです。 荒れた天候で有名なパタゴニアの中でも、特に天候の厳しい大陸氷床では、快晴に恵まれることは大変な幸運でしょう。 東にフィッ...
パタゴニアの希少動物「ウエムル鹿」と名峰フィッツロイ... パタゴニアの絶滅危惧種:ウエムル鹿 フィッツロイ山麓で使用するプライベート・キャンプはフィッツロイ峰を展望する川原沿いの森に設置されています。 ここに関係者だけが宿泊できるキャンプが作られたのはつい4年ほど前のことです。 一般のトレッカーの入り込まない静かな森です。 2年前は、この森...
パタゴニア:フィッツロイBCで迎える朝焼け... フィッツロイBCで迎える朝日の時間は、一日で最も美しい時間です。 僕自身も、神々しいフィッツロイの色彩変化を毎回見るたびに、これでおしまい、という覚悟で見るようにしていますが、幸いにも何度も見ることができています。 朝日で紫色にフィッツロイが染まると、“フィッツロイ劇場”のスタートで...

姿形を変えて環境に対応する南極ブナ:秋のパタゴニア

秋が深まるフィッツロイ峰の山麓:パタゴニア

パタゴニア

関連記事

  1. 映像と感性から掴む夢幻の世界/パタゴニアの夕日の感動

    2018.07.30
  2. 世界一おいしい羊は、パタゴニア産です

    2012.07.30
  3. 中部パタゴニア:セロ・カスティージョから、ヘネラル・カレーラ湖へ

    2015.08.15
  4. 暴風圏の樹木:パタゴニアで繁栄する「南極ブナ」

    2015.09.16
  5. パタゴニアの美食「羊」:アルゼンチン伝統料理アサード

    2018.10.11
  6. 姿形を変えて厳しい気候に適応する南極ブナ:秋のパタゴニア

    2014.04.02
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP