Loading

風景写真家・松井章のブログ(アンディーナトラベル)

秋から冬へ:紅葉のフィッツロイ山麓(パタゴニア)

1.jpg
3.jpg
雪が降るたびに、秋は一段と深まる
晩秋のパタゴニアに降る雪は、まだまだ根雪にはならず、積もっていた雪も日差しが当たるとみるみる内に融けて行く。朝晩の冷えも確実に厳しくなっていく。
降雪の繰り返しの中で、南極ブナの紅葉はより進み、ゆるやかに冬に向かっていく
2.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg

姿形を変えて環境に対応する南極ブナ:秋のパタゴニア

秋が深まるフィッツロイ峰の山麓:パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニア・パイネ国立公園: 黎明の静寂を撮影

    2016.09.13
  2. パタゴニアの氷河の痕跡:迷子石

    2015.08.19
  3. 秋のパタゴニア:フィッツロイ山麓が色づく紅葉①

    2015.08.17
  4. 薄明のパタゴニア・フィッツロイ峰:知覚できない領域へ

    2018.09.14
  5. パイネ国立公園でグアナコを撮影するために

    2015.02.28
  6. 初冬のパタゴニアと季節の変化 -フィッツロイ山麓エルチャルテンにて

    2017.08.16
パタゴニア
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP