Loading

PHOTO-BLOG

嵐の予兆はセレトーレから始まる:パタゴニア

1.jpg
フィッツロイ山群で天候が悪化するときには、フィツロイよりも先に、セロトーレが雲に包まれることが多い。
空は概ね晴れているが、分厚い雲がセロトーレだけを不気味に覆っていることがよくある。セロトーレ付近が、台風のような強烈な嵐に見舞われる時の天気だ。
パタゴニア大陸氷床から流れてきた悪天の影響をまず最初に受けるのは、氷床に直に接しているセロトーレであるからだ。フィッツロイにも雲がかかり始めると張り付くように雲は離れなくなってしまう。急激に天候が悪化する予兆の一つであるだろう。
2.jpg
3.jpg

関連ページ

パタゴニア・フィッツロイ山麓:秋は秋らしく静かに暮らす... 紅葉のピークは、すぐに過ぎてしまう。 最も赤く黄色く染まる時期に、その場所にいれる事は、なんという幸運なことでしょうか。 たとえば、それが極北アラスカであれば、ブルーベリーやクサモミジの茂るツンドラが真っ赤に染まるのはほんの1,2日でしょう。そのピークを過ぎてしまうと色はくすみ、冬が始まる。...
フィッツロイ山麓・ピエドラブランカ氷河の急激な後退... パタゴニアの開拓時代を代表する探検家の一人、アゴスティーニ神父の代表作「Andes Patagonicos」には、パタゴニアの山岳写真を中心に、当時の風景・先住民・開拓民の生活など、多くの貴重な写真が載せられています。 アゴスティーニ神父は、詳細な記録を残しただけではなく、秀逸な写真も大量...
マルコーニ氷河の末端部から、パタゴニア氷原へ登る... パタゴニア南部氷原(大陸氷床)とマルコーニ峠 大陸氷床から流れ出す氷河の一つ、マルコーニ氷河を目指して、エレクトリコ川を遡る エレクトリコ川の深い谷も、数万年前の氷河の爪痕だ。硬い花崗岩をえぐりながら下流へ幾筋もの谷が流れる。 氷河に磨かれた花崗岩には、いくつもの引っ掻いたような線を見...
「カレンダー2018 パタゴニア&南極」トラベルクラブ特典... 特製カレンダー2018「パタゴニア&南極」 アンディーナトラベル・クラブ会員特典「カレンダー 2018」を作成中です。 来年のカレンダーのテーマは、『パタゴニア&南極』です。 パタゴニア創成から深く関連する南極の自然とともに、「亜南極」の風景写真を集めたカレンダーです。 南極...
パタゴニアの遊牧民「ガウチョ」の祭りにて... パタゴニアの草原を闊歩する「ガウチョ」 パタゴニアの草原を闊歩する牧童「ガウチョ」にとって、大空と草原はきっと世界そのものだ。 360度の地平線に覆いかぶさるような「空」は、天蓋というべき存在感だ。パタゴニアでは常に空の大きさを感じるほどに、あまりにも大きく、その大きさに耐えられない圧迫...
《初心者も歩ける》パタゴニアの名峰フィッツロイ展望ハイキング... 個人旅行でも体験できる「フィッツロイ展望ハイキング」 パタゴニアに行くからには、名峰フィッツロイを望むハイキングは体験したいところです。フィッツロイの迫力は日本では見たことない圧倒的なスケールで、感動すらしてしまうハイキングとなるでしょう フィッツロイ山麓のチャルテン村では弊社のサポートデス...

パタゴニア:秋のウエムル氷河と森

牙を剥くパタゴニアの暴風:フィッツロイ峰にて

パタゴニア

関連記事

  1. パイネ国立公園:トレッキングと撮影、どちらを中心にするか

    2015.02.09
  2. 2011パタゴニア旅行 ⑤ヘルシンガー牧場(その一)

    2012.02.05
  3. パタゴニア:フィッツロイ峰の星の軌跡を撮影

    2016.04.24
  4. パタゴニア開拓史:ピオ11氷河の前進と牧場の水没②

    2014.03.12
  5. 映画『ダートバッグ:フレッド・ベッキーの伝説』の熱量

    2018.03.28
  6. パタゴニアのプロテア:真紅の花「ノトロ」

    2015.08.21
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP