Loading

PHOTO-BLOG

嵐の予兆はセレトーレから始まる:パタゴニア

1.jpg
フィッツロイ山群で天候が悪化するときには、フィツロイよりも先に、セロトーレが雲に包まれることが多い。
空は概ね晴れているが、分厚い雲がセロトーレだけを不気味に覆っていることがよくある。セロトーレ付近が、台風のような強烈な嵐に見舞われる時の天気だ。
パタゴニア大陸氷床から流れてきた悪天の影響をまず最初に受けるのは、氷床に直に接しているセロトーレであるからだ。フィッツロイにも雲がかかり始めると張り付くように雲は離れなくなってしまう。急激に天候が悪化する予兆の一つであるだろう。
2.jpg
3.jpg

関連ページ

パタゴニアの名峰・フィッツロイでキャンプをお勧めする理由... フィッツロイ峰でキャンプをお勧めする理由 フィッツロイ峰を目にすると、感動して涙を流す人がいる。 このことが決して大げさでないことは、フィッツロイの目の前に立てばすぐに分かるでしょう。 フィッツロイ峰のハイキングでは、直下のトレス湖を目指して、約8時間のハードなハイキングがちょっとした...
《モノクローム写真》パタゴニアの嵐と名峰フィッツロイ... パタゴニアで嵐が起きると、手を付けられないほどに暴風が吹き荒れる。 いつ止むともしれない悪天であるが、それは吉兆でもある。 嵐の後には、得も言われぬ絶景に恵まれることが多いからだ。 雲の動きが早ければ、いっそう目を離すことができないだろう。 突然現れて来る絶景を望むためには、...
フィッツロイ峰が紅葉に染まる:秋のパタゴニア(エル・チャルテン村)... パタゴニアのフィッツロイ山麓の紅葉 春夏秋冬がはっきりと分かれるパタゴニアでは、季節の移ろいもまたはっきりと、鮮やかに変わります。 厳しい冬を前にして、秋は深まり人気も減るなかで、フィッツロイ山麓の紅葉もまた静かにピークを迎えます。 初秋の南極ブナの森は橙色に色づき、秋の深まりとともに...
パタゴニア南部氷原:ビエドマ氷河とデル・ビエント峠... パタゴニア南部氷原(大陸氷床) “風の峠”デル・ビエント峠から見下ろせる小さな湖が今日のキャンプ地だ。 5日ぶりに植物の生える下界に下りてきた。湖は緑の草でみずみずしく覆われている。 上から見ると、そのキャンプ地は緑の小さな染みのようだ。 ここまで来れば大丈夫だという安堵感も嬉しい。...
フィッツロイ山麓・ピエドラブランカ氷河の急激な後退... パタゴニアの開拓時代を代表する探検家の一人、アゴスティーニ神父の代表作「Andes Patagonicos」には、パタゴニアの山岳写真を中心に、当時の風景・先住民・開拓民の生活など、多くの貴重な写真が載せられています。 アゴスティーニ神父は、詳細な記録を残しただけではなく、秀逸な写真も大量...
フィッツロイ峰の山岳写真:撮影の手配に特化するプラン... パタゴニアで、フィッツロイやパイネの山岳写真を撮るには、“世界で最もうつろいやすい天候”が大きく影響してきます。 トレッキングの行程重視の内容では、その天候を前に、どうしても撮り逃す場面が大きく出てきます。要所要所で腰を据えて取り組む時間が必要となってくるでしょう。 要所でじっくり腰を据えな...

パタゴニア:秋のウエムル氷河と森

牙を剥くパタゴニアの暴風:フィッツロイ峰にて

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. オーロラのように幻想的なパタゴニアの雲:朝日・夕日

    2017.12.28
  2. パタゴニアの秋:南極ブナの紅葉とフィッツロイ峰の絶景

    2016.11.16
  3. パタゴニア・マルガリータの花畑:パイネ国立公園のワイルドフラワー

    2015.09.05
  4. パタゴニアの牧童ガウチョの騎馬祭:ヒネテアーダ

    2015.03.09
  5. パタゴニアで最も愛される木の実:カラファテ

    2015.08.20
  6. 世界一おいしい羊は、パタゴニア産です

    2012.07.30
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
パタゴニア

最近の記事

パタゴニア

アーカイブ

PAGE TOP