Loading

風景写真家・松井章のブログ

嵐の予兆はセレトーレから始まる:パタゴニア

1.jpg
フィッツロイ山群で天候が悪化するときには、フィツロイよりも先に、セロトーレが雲に包まれることが多い。
空は概ね晴れているが、分厚い雲がセロトーレだけを不気味に覆っていることがよくある。セロトーレ付近が、台風のような強烈な嵐に見舞われる時の天気だ。
パタゴニア大陸氷床から流れてきた悪天の影響をまず最初に受けるのは、氷床に直に接しているセロトーレであるからだ。フィッツロイにも雲がかかり始めると張り付くように雲は離れなくなってしまう。急激に天候が悪化する予兆の一つであるだろう。
2.jpg
3.jpg

パタゴニア:秋のウエムル氷河と森

牙を剥くパタゴニアの暴風:フィッツロイ峰にて

関連記事

  1. アンデス山脈のシンボル:巨鳥コンドルの生態

    2019.12.18
  2. メリノウールの毛刈り行程:パタゴニア

    2015.10.06
  3. 暴風が吹き荒れる絶景の谷:ヘルシンガー牧場②

    2015.10.12
  4. フィッツロイで迎える秋:紅葉前線を待つ

    2014.04.06
  5. フィッツロイ山麓・ビエドマ氷河ハイキングの魅力

    2014.04.04
  6. パタゴニア・フィッツロイ峰の荘厳なモルゲンロート

    2014.04.09
パタゴニア
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP