Loading

PHOTO-BLOG

嵐の予兆はセレトーレから始まる:パタゴニア

1.jpg
フィッツロイ山群で天候が悪化するときには、フィツロイよりも先に、セロトーレが雲に包まれることが多い。
空は概ね晴れているが、分厚い雲がセロトーレだけを不気味に覆っていることがよくある。セロトーレ付近が、台風のような強烈な嵐に見舞われる時の天気だ。
パタゴニア大陸氷床から流れてきた悪天の影響をまず最初に受けるのは、氷床に直に接しているセロトーレであるからだ。フィッツロイにも雲がかかり始めると張り付くように雲は離れなくなってしまう。急激に天候が悪化する予兆の一つであるだろう。
2.jpg
3.jpg

パタゴニア:秋のウエムル氷河と森

牙を剥くパタゴニアの暴風:フィッツロイ峰にて

関連記事

  1. パイネクエルノ峰を直下で望む「Wルート」トレック

    2015.03.21
  2. ペリト・モレノ氷河:前進・後退を繰り返す不思議

    2015.04.19
  3. パタゴニア:風とアンデス山脈が作り出す激烈な気候

    2020.11.22
  4. パタゴニアの大草原『パンパ』:秘境サンマルティン湖のコンドル牧場へ

    2018.03.20
  5. 2011パタゴニア旅行 ⑨セロトーレ

    2012.03.04
  6. 中南米「新型コロナウィルス」の対策・状況の最新情報2/28

    2020.02.28
パタゴニア
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP
error: Content is protected !!