Loading

PHOTO-BLOG

【新ルート】パタゴニア・フィッツロイ山群:氷河回廊トレッキング5日間

パタゴニア・トレッキングの新ルート

パタゴニアの名峰フィッツロイ周辺には、初級者の日帰りハイキングから上級者向けのエクスペディションまで様々なトレッキング・コースがあります。
まだ開拓されたばかりの新ルートのトレッキング手配を開始しました。チャルテン村を基点に、出発地点まで専用車で約4時間かかる秘境のルートです。

このルートには私有地も含まれているので、許認可の問題でなかなか実用化されなかったルートです。

年間2,3グループしか歩かないルートですので、ほとんど人が訪れることのないという意味で、「原始のパタゴニア」の風景の中を歩ける貴重なルートです。

コースが遠隔地にあるために、スタッフの移動などにも費用がかかるため、4名以上のグループでの手配が基本となります。

パタゴニア・フィッツロイ山群のオートルート:氷河回廊トレッキング5日間

20世紀初頭のパタゴニア開拓時代に、多くの探検隊がパタゴニアの未踏の山々を歩きました。
この新ルートでは、約100年前の開拓時代からほとんど手つかずの景色が広がっています。パタゴニアの原始の自然を体感して、壮大な氷河や岩峰群を望みます。
2回目・3回目の方には、ぜひお勧めしたいコースです。

テント、マット、食料の全ては、ガイド達と分担して自分たちで運びます。また、テント設営・撤収では積極的にお手伝いしていただきます。
※ポーター希望の方には、オプションでポーターを手配します。共同装備を運ぶポーターを、グループで1名か2名を手配するのがベストです。緊急時には、ポーターはガイドとともに安全管理でも活躍するでしょう。
※トレッキング適期:11月中旬~3月下旬

モデルプラン:原始のパタゴニアを歩く

1日目:日本発
2日目:ブエノスアイレス着。国内線で、カラファテへ。専用車に乗り換えて、チャルテン村へ(所要約3時間)
3日目:スタッフとブリーフィング。荷物の計量などを行います。
4日目:<トレッキング1日目>専用車でスタート地点へ(所要約3時間)。トレッキング(徒歩約6時間)テント泊
5日目:<トレッキング2日目>トレッキング(徒歩約7時間)テント泊
6日目:<トレッキング3日目>トレッキング(徒歩約8時間)テント泊
7日目:<トレッキング4日目>トレッキング(徒歩約7時間)テント泊
8日目:<トレッキング5日目>トレッキング(徒歩約5時間)。終了後、専用車でチャルテン村へ(所要約3時間)
9日目:国内線でブエノスアイレスへ。国際線空港に移動して、国際線に搭乗
10日目:北米・欧州・中東経由で、帰国の途へ
11日目:日本帰着

関連ページ:パタゴニア・トレッキング












関連ページ

アンディーナトラベルの撮影旅行(フォトツアー)とは... “パタゴニアの山岳写真”をテーマに、「撮影ツアー」のページを作成しました。 トレッキングのツアーでは、写真が目的の人には、どうしても満足の行く撮影ができない事がほとんどです。腰を据えてじっくりと撮影に望むために、撮影には「撮影に特化した日程」で旅行するのがベストです。もちろん、山岳写真には、山...
パタゴニア:フィッツロイBCの快適なキャンプ生活... フィッツロイBCのある森は、パタゴニア独特の猛烈な風からも守られている貴重な場所です。 一般トレッカーの立ち入りできない特別な場所に設置されているので、プライベートキャンプとして、目の前のフィッツロイの展望を独占できるのは大変な魅力です。 雲で山頂が隠れてしまい、なかなか姿を現さない...
フィッツロイ山麓・エルチャルテン村の空港建設と新たな時代... パタゴニア・フィッツロイ山麓のエルチャルテン村の空港建設計画 パタゴニアのフィッツロイ峰の山麓にある小さな村・チャルテンは、建設されてまだ約30年ほどのとても若い村です。 かつては、チリ国境の安全保障の問題から建設された村ですが、いまではフィッツロイ山群に訪れる多くのトレッカーの基点とな...
パタゴニア・ペリトモレノ氷河の“氷河ダム”決壊... パタゴニア・ペリトモレノ氷河の貴重な自然現象:4年ぶりに現れた“氷河ダム”がついに決壊! ペリトモレノ氷河の前進は、今年になってからアルゼンチン湖を南北に分断して「氷河ダム」を形成していました。 面積の狭い“リコ湾”側は日に日に水位を増して行き、湖を堰き止めている氷河には膨大な圧力がかか...
「パタゴニア・フィッツロイ峰の夕景」国際写真コンテスト入賞... 海外の写真コンテスト「The EPSON International Pano Awards 2017」で、代表・松井の写真が『Special Awards』に入賞しました。 この写真は、パタゴニアのフィッツロイ峰の山麓で撮影した夕焼けです。暴風の吹き荒れるパタゴニアに訪れた奇跡のような一...
パタゴニア:フィッツロイ峰と天の川を望む野営地... “嵐の大地”と呼ばれるパタゴニアで、雲一つ無い夜空に、満天の星を望めたなら、それはとても幸運なことでしょう。 フィッツロイ峰は、先住民テウエルチェ族に“チャルテン=煙を吐く山”と呼ばれるほどに、雲はまるで噴煙であるかのように、山頂部に張り付くと離れない山であるからです。 秋のある日、...

アラスカの氷河ロッジ「シェルドン・マウンテン・シャレー」

ペルー・レインボーマウンテンとアウサンガテ山群:3つの歩き方

パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニアのシンボル:黄金色のコイロン草と羊

    2015.03.06
  2. パタゴニア開拓史:大草原パンパを旅する牧童・ガウチョ

    2017.07.03
  3. フィッツロイ北面を望むロッジ:コンドル湖畔にて③

    2015.04.25
  4. 【パタゴニアの紅葉】華麗な南極ブナの色彩変化:フィッツロイ山麓

    2018.05.01
  5. 前進するペリト・モレノ氷河が作る氷のアーチ

    2015.04.20
  6. セロトーレ峰を鮮やかに染めるモルゲンロート

    2014.04.11
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP