Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニア原生林のコンドル・ロッジとカヤック・ツアー(フィッツロイ)

原生林のコンドル・ロッジ宿泊

パタゴニアの名峰フィッツロイ山麓エル・チャルテン村から車で約40分ほど、南極ブナの原生林にあるコンドル・ロッジは、パタゴニアの原始の自然を堪能するには最適な場所です。

わずか10人ほどが宿泊できるコンドル・ロッジの周囲には、半径5キロほどは無人です。美しいコンドル湖の湖畔に建つ静かなロッジです。

見上げれば、名峰フィッツロイを望めます。エル・チャルテン村から望む時とは、山容が大きく異なるので、まるで違う針峰を見ているかのようです。
人の喧騒を離れてパタゴニアの自然に浸りたいのなら、コンドル・ロッジはお勧めの立地です。

ロッジは、南極ブナの大木をふんだんに利用したログ・ハウスです。ロッジで、パタゴニアの原始の自然を望みながら、ワインを飲み、アルゼンチン伝統の前菜・タパスを食べるのも優雅です。
宿泊はメインキャビンとは別に5棟のシャレーで、2人で一棟のシャレーを使用します。

カヤック・ツアー:コンドル・ロッジ→エル・チャルテン村

コンドル・ロッジを基点に、トレッキングをするか、あるいはカヤック(ガイド同行)をするのも一案です。往路は、エル・チャルテン村から車で来ますので、復路をカヤックでエル・チャルテン村に戻るのです。スーツケースなどの荷物はもちろん車で回送します。
あるいは、エル・チャルテン村から日帰りカヤック・ツアーやトレッキング・ツアー、マウンテンバイクも可能です。コンドル・ロッジをベースに、日帰りアウトドア・ツアーを催行しています。

モデルプラン①:《日帰り》カヤック・ツアー

午前、エル・チャルテン村を出発。コンドル・ロッジで安全に関する説明や練習の後、エル・チャルテン村へカヤックでブエルタス川を下ります。
※ブエルタス川は初心者でも可能な穏やかな川です。

モデルプラン②:《1泊2日》カヤック+トレッキング・プラン

1日目
午前から午後にかけて、フィッツロイ山麓をトレッキングします(徒歩約6時間)。
午後、専用車でコンドル・ロッジへ。
宿泊:コンドル・ロッジ
2日目:
午前、カヤックで、エル・チャルテン村へ。
午後、エル・チャルテン村帰着。

パタゴニア専用ページ

関連ページ

マルコーニ氷河の末端部から、パタゴニア氷原へ登る... パタゴニア南部氷原(大陸氷床)とマルコーニ峠 大陸氷床から流れ出す氷河の一つ、マルコーニ氷河を目指して、エレクトリコ川を遡る エレクトリコ川の深い谷も、数万年前の氷河の爪痕だ。硬い花崗岩をえぐりながら下流へ幾筋もの谷が流れる。 氷河に磨かれた花崗岩には、いくつもの引っ掻いたような線を見...
「カレンダー2018 パタゴニア&南極」トラベルクラブ特典... 特製カレンダー2018「パタゴニア&南極」 アンディーナトラベル・クラブ会員特典「カレンダー 2018」を作成中です。 来年のカレンダーのテーマは、『パタゴニア&南極』です。 パタゴニア創成から深く関連する南極の自然とともに、「亜南極」の風景写真を集めたカレンダーです。 南極...
雪が降るたびに深化する紅葉:フィッツロイ山麓にて... 満点の星空 朝、テントから顔を出すと、早朝のまっくらなフィッツロイの様子を見ていると雪が降り始めました。シンシンと降る雪は1cmくらい積もったのではと思います。 雪が止み、雲はぐんぐんと晴れて行き、天気予報通りの晴れに急転。日が差し始めると、驚くほどの速さで雪は消えてしまいました。 このよ...
映画『ダートバッグ:フレッド・ベッキーの伝説』の熱量... ダートバッグ:天才の稀有な記録 『ダートバッグ』とは、隠語で「人間のクズ」などを意味する誇らしいとは言えない呼称です。それは、何かに熱中して浮世離れした人を指す「称賛」と受け取ることもできるでしょう。社会一般の人々からの憧れや妬みがそこに含まれているからです。 社会的な常識に興味を示さず...
フィッツロイ山群で迎える夜明け(パタゴニア)... フィッツロイ山群を遠望する展望台で、夜明けを待つ。 天候がめまぐるしく変わるフィッツロイ山群では、夜明けのわずかの時間の中で、主峰のフィッツロイ峰とセロトーレ峰の両方を望むには、何日も通う粘り強さも必要だが、“運”も重要な要素となってくる。 山や氷河に引けを取らない主役となるのが“雲”だ。 ...
アンディーナトラベルの撮影旅行(フォトツアー)とは... “パタゴニアの山岳写真”をテーマに、「撮影ツアー」のページを作成しました。 トレッキングのツアーでは、写真が目的の人には、どうしても満足の行く撮影ができない事がほとんどです。腰を据えてじっくりと撮影に望むために、撮影には「撮影に特化した日程」で旅行するのがベストです。もちろん、山岳写真には、山...

オーロラのような幻想的な雲:パタゴニア・フィッツロイ峰の夕日

《ペルー料理の食材》大地が赤く染まる唐辛子の天日干し

パタゴニア

関連記事

  1. フィッツロイ山麓・ピエドラブランカ氷河の急激な後退

    2014.02.27
  2. 『白いオオカミ ~北極の伝説に生きる~』伝説の写真家の傑作

    2018.06.05
  3. パタゴニア旅行:フィッツロイ山麓・チャルテン村オフィスの安心手配

    2017.06.07
  4. パタゴニア・マルガリータの花畑:パイネ国立公園のワイルドフラワー

    2015.09.05
  5. 【パタゴニア】フィッツロイ山群ハイキング + エスタンシア滞在の魅力

    2013.11.13
  6. 探検家エリック・シプトンが探査した幻の「ビエドマ火山」

    2015.05.11
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP