Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニア原生林のコンドル・ロッジとカヤック・ツアー(フィッツロイ)

原生林のコンドル・ロッジ宿泊

パタゴニアの名峰フィッツロイ山麓エル・チャルテン村から車で約40分ほど、南極ブナの原生林にあるコンドル・ロッジは、パタゴニアの原始の自然を堪能するには最適な場所です。

わずか10人ほどが宿泊できるコンドル・ロッジの周囲には、半径5キロほどは無人です。美しいコンドル湖の湖畔に建つ静かなロッジです。

見上げれば、名峰フィッツロイを望めます。エル・チャルテン村から望む時とは、山容が大きく異なるので、まるで違う針峰を見ているかのようです。
人の喧騒を離れてパタゴニアの自然に浸りたいのなら、コンドル・ロッジはお勧めの立地です。

ロッジは、南極ブナの大木をふんだんに利用したログ・ハウスです。ロッジで、パタゴニアの原始の自然を望みながら、ワインを飲み、アルゼンチン伝統の前菜・タパスを食べるのも優雅です。
宿泊はメインキャビンとは別に5棟のシャレーで、2人で一棟のシャレーを使用します。

カヤック・ツアー:コンドル・ロッジ→エル・チャルテン村

コンドル・ロッジを基点に、トレッキングをするか、あるいはカヤック(ガイド同行)をするのも一案です。往路は、エル・チャルテン村から車で来ますので、復路をカヤックでエル・チャルテン村に戻るのです。スーツケースなどの荷物はもちろん車で回送します。
あるいは、エル・チャルテン村から日帰りカヤック・ツアーやトレッキング・ツアー、マウンテンバイクも可能です。コンドル・ロッジをベースに、日帰りアウトドア・ツアーを催行しています。

モデルプラン①:《日帰り》カヤック・ツアー

午前、エル・チャルテン村を出発。コンドル・ロッジで安全に関する説明や練習の後、エル・チャルテン村へカヤックでブエルタス川を下ります。
※ブエルタス川は初心者でも可能な穏やかな川です。

モデルプラン②:《1泊2日》カヤック+トレッキング・プラン

1日目
午前から午後にかけて、フィッツロイ山麓をトレッキングします(徒歩約6時間)。
午後、専用車でコンドル・ロッジへ。
宿泊:コンドル・ロッジ
2日目:
午前、カヤックで、エル・チャルテン村へ。
午後、エル・チャルテン村帰着。

パタゴニア専用ページ

関連ページ

パタゴニア:秋のウエムル氷河と森 チャルテンから北へ車で約1時間半ほど行くと、アルゼンチンとチリの国境デシエルト湖に着く。 チリからの湿った空気の影響を強く受けるので、チャルテン付近に比べて、森が深く氷河が発達している。 南極ブナの木には、コケやサルオガセがびっしりと張り付き、地面はフカフカしている。 1時間も森を歩き斜面を登る...
海外トレッキングや秘境で活躍する「ダッフルバッグ」とは... 過酷な環境に柔軟に対応する「ダッフルバッグ」 防水で耐久性のある「ダッフルバッグ」は、海外トレッキングや秘境地域で大きく活躍します。パタゴニア、ペルーやボリビアのアンデス山脈、ギアナ高地やレンソイス砂漠など、あらゆるアウトドア・シーンで必要な基本装備です。 ポーターやロバ(リャマ)が運ぶ...
パタゴニアの秋:南極ブナの紅葉とフィッツロイ峰の絶景... ナンキョクブナの紅葉:パタゴニアの秋 パタゴニアの秋は、南極ブナが紅葉して紅く彩られます。 森のほとんどの木は南極ブナで成り立ちますので、フィッツロイ周辺は見事に紅く染まるのです。 パタゴニアの森の大半を構成する「南極ブナ」は、3種類に分かれます。 秋に落葉する2種の南極ブナ、レンガ...
シュティフター「水晶」の世界観/パタゴニアの聖地フィッツロイ... パタゴニアのフィッツロイ山麓が晴天に恵まれたある日、山を歩いていると、そのあまりにも清冽な景色に心を奪われる。森、草原、小川のせせらぎ、氷河を抱く山々、全てが完璧に調和して、静かに我々を包み込むように優しい。世界の全てが宝石のように輝いている あまりにも清浄で静謐なフィッツロイ山麓は、まる...
パタゴニア南部氷原:ウエムル峠を越えて、ビエドマ湖へ... パタゴニア南部氷原(大陸氷床) ビエドマ氷河の歴史を辿る壮大なトレッキングも、ビエドマ湖で終了となる。 ウエムル峠を越えると展望も大きく変わる。 氷河と山の展望から、地平線まで広がる草原の展望へと変化するのだ。 コンドルが舞う谷間をおそるおそる覗くと、眼下にビエドマ氷河の末端部が見え...
パタゴニア開拓の歩み:フィッツロイ山麓チャルテン村の建設... 牧羊ブームで始まる「パタゴニア開拓史」 たった100年前のパタゴニアは、未開の土地として忘れられたフロンティアであった。 この頃はヨーロッパからの移民が大量にブエノスアイレスに住み着き、今のブエノスアイレスの原型を作り上げた時期だ。 当時のパタゴニアは生産的な価値の無い場所として放...

オーロラのような幻想的な雲:パタゴニア・フィッツロイ峰の夕日

《ペルー料理の食材》大地が赤く染まる唐辛子の天日干し

関連記事

  1. 氷河の成り立ちを辿る壮大なトレッキング:パタゴニア氷原

    2015.05.25
  2. パタゴニアの‟ゆるキャラ”?ラクダ科グアナコの表情

    2015.08.11
  3. 雪が降るたびに深化する紅葉:フィッツロイ山麓にて

    2014.03.31
  4. パタゴニア開拓の歩み:フィッツロイ山麓チャルテン村の建設

    2018.01.22
  5. パイネ国立公園の夕景: YOUR SHOT<ナショジオ選出の1枚>

    2017.04.26
  6. パタゴニアの花・ワイルドフラワー①:最も愛される花「カラファテ」

    2018.06.14
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP