Loading

PHOTO-BLOG

花の書籍のご案内「野の花づくし -季節の植物図鑑」

新刊「野の花づくし -季節の植物図鑑-」

日本・世界の植物の撮影を40年続ける植物写真家・木原浩さんの新しい著書が、平凡社から発売されました。「日本の植物を再発見する」ことをテーマに、季節を代表する花や珍しい花などを選りすぐり、花にまつわるお話しを物語のように書き連ねています。

植物一つ一つの写真を丁寧に、そして余計な演出は無しに真正面から取り組んだ作品の数々は、花々の表情や背景に吸い込まれるように見惚れてしまうでしょう。そして取り上げる植物の一つ一つには、細かい開花や植生に関する情報とともに、花にまつわるお話しを随筆のように記しています。

下記リンクで購入可能です。

「野の花づくし -季節の植物図鑑[春・夏編]写真・文=木原浩」(平凡社)

人気書籍「世界植物記: アフリカ・南アメリカ編」


世界の植物を膨大な写真とともにまとめた「世界植物記」は、海外の植物に興味のある方にはバイブルのように重宝する図鑑です。「アフリカ・南アメリカ編」では、南米大陸の各地の植物が、じっくりと現場で密着することで撮影された数百点が掲載されています。

ペルー・アンデス山脈の撮影では、弊社代表・松井が企画手配で協力させていただきました。

「世界植物記: アフリカ・南アメリカ編」木原浩著(平凡社)

花の山旅・フラワーハイキング:お勧めエリア

花の山旅①「ペルー・ブランカ山群&ワイワッシュ山群」


5月は、ペルーの乾季が始まり、花々が咲き乱れる季節です。南米随一の氷雪峰が連なるブランカ山群とワイワッシュ山群は、花々が特に集中して咲くエリアとしても有名です。花の観察をテーマに、日帰りハイキングを手配します。ルピナスの原種を始め、珍しい高山植物が一斉に咲き乱れます

ブランカ山群:専用ページ

花の山旅②「ブータン&ネパール・ヒマラヤ山脈」


5月~8月は、ヒマラヤ山脈の雨季です。この季節はヒマラヤ各地で花々が咲き乱れます。5月はサクラソウやシャクナゲ、ブルーポピーが咲きます。チベットの横断山脈周辺では、セイタカダイオウが有名です。また、エベレストBCを目指すエベレスト街道でも、青いブルーポピーが咲きます。

ネパール:専用ページ
ブータン:専用ページ 

花の山旅③「7~8月:ピレネー山脈」


スペイン・フランス国境の7・8月は、花の季節です。メルヘンのような美しい風景で、花がまた景色を美しくします。山岳展望、花、氷河、山小屋、素朴な村々など、静かなピレネー山脈では全てが美しく整っています。
スペイン:専用ページ

★添乗員同行ツアー★
「ピレネー山脈 2大山群展望トレッキングと、バスク地方“サンティアゴ巡礼路”ハイキング 10日間」
ピレネー山脈の美しい山小屋に宿泊して、メルヘンな山岳展望を楽しみ、バスク地方ではサンティアゴ巡礼路を歩き素朴な田園風景を楽しみます。スペイン料理を本場の「バル」で楽しみ、世界で注目されるバスク料理も堪能しましょう。ツーリストの殺到するスイス・アルプスと異なり、スペイン・フランスのピレネー山脈は静かなのも魅力です。

※当ツアーは、アンディーナトラベル・クラブの会員ツアーです。ご興味ある方は、「アンディーナトラベルクラブ」にご入会ください。
アンディーナトラベル・クラブ:専用ページ

花の山旅④「12月:パタゴニア」


12月はパタゴニアに花が咲き乱れます。フィッツロイ山群やパイネ国立公園の各地で、可憐な花々を観察しましょう。花の観察に特化したツアーを手配します。
パタゴニア:専用ページ

関連ページ

3/19~3/28:パタゴニア・トレッキング 10日間... 【ひとたびxアンディーナトラベル=コラボ企画】 「パタゴニア フィッツロイ展望トレッキング&ペリトモレノ氷河 10日間」(3/19~3/28) パタゴニアの秋の初め、3/19出発10日間で「フィッツロイ展望トレッキング」ツアーを企画しています。10日間という短期間ながら、フィッツロイ展望のた...
イースター島:ポリネシアの文化が宿る不思議島... 太平洋の絶海の孤島・イースター島に、モアイという類い稀な遺跡を残した文明が存在していた。 広大な世界地図を前にすれば、イースター島をすぐに見つけられる人は少ないのではないだろうか。 イースター島は南米・チリに所属するが、首都サンティアゴからは空路で約5時間かかる。空港に降り立てば、空...
パタゴニアのエスタンシア:観光牧場として新たな発展... パタゴニア中のほぼ全ての土地が私有地として分断された時代を経て、今は牧場が解体されて行く時代だ。 国際競争の激化による羊毛価格の下落は、牧場の経営に大きく影響している。化学繊維の発達により羊毛のニーズが減っていることもある。 また、羊の飼育過剰により土地の荒廃(砂漠化)が進んでいたことも大き...
南米最高峰「アコンカグア南壁」を望む展望トレッキング... 約2500mの大岩壁を望む 「アコンカグア山頂の嵐(チボル・セケリ著)」は、学生時代の愛読書の一つであった。山頂部の嵐の描写とともに、人間の心理や葛藤を、最高峰アコンカグアという山を舞台に書き上げた名作だ。南米大陸への憧れや方向性を決定的にするようなインパクトのある本であった。 南米最高...
ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場⑧氷河谷の痕跡-パタゴニア... ウプサラ氷河展望台からクリスティーナ牧場へ、氷河の谷を徒歩で下る。 花崗岩の岩盤がむき出しで、氷河の爪痕が荒々しく残る。 草木一本生えていない岩盤をじっと見ると、小さな貝の化石が無数にあった。 谷を下りて行くと、途中の岩に小さな「落書き」がある。 “ITALIAN EXPEDITION"...
パタゴニア氷原を取り巻く、この世あらざる景色... 台風のような嵐の翌日、雨雲は飛び去り、パタゴニア南部氷原(大陸氷床)では珍しい“晴天”が訪れた 風の音が消え去り、聞こえる音は雪を踏みしめる足音だけの静寂で、耳鳴りが気になるほどだった。 東西は屏風のように屹立するアンデス山脈に挟まれて、氷原は南北に果てしなく続く 「直観とは魂でものを見る...

アタカマ高地縦断:ボリビア・ウユニ塩湖からチリ・サンペドロへ

お勧めのラテン映画「家へ帰ろう」/アルゼンチン・スペイン合作

パタゴニア

関連記事

  1. アンデス山脈の黄昏:氷雪峰の魔法の色彩 -ペルー・ブランカ山群

    2017.11.30
  2. パタゴニア:フィッツロイBCの快適なキャンプ生活

    2016.04.08
  3. 世界で注目される美食「ペルー料理」

    2019.03.24
  4. マチュピチュ遺跡で朝日を待つ-撮影ツアー

    2015.08.06
  5. 世界的な美食「ペルー料理」のスター:ガストン・アクリオの偉業

    2017.08.19
  6. パタゴニアの花・ワイルドフラワー②:春の花・アネモネ

    2018.07.16
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP