Loading

PHOTO-BLOG

ブータン-国交30周年記念「ブータン・日本 親善オファー」

2016年は、日本とブータンの外交関係樹立の30周年

30年の親密な関係を記念して、「ブータン・日本親善オファー」がブータン政府により実施されます。
2016年の6月・7月・8月のブータンを旅行する日本人には、最低公定料金の適用除外など、特別な割引があります。

先月には、日本を訪問して“ブータン・ブーム”を巻き起こしたジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王に、王子も生まれて、とてもめでたい年となっています。

6月中旬~7月中旬は、ブルーポピーなどワイルドフラワーの季節、8月はマツタケの収穫の季節です。
そして、10月中旬には、首都ティンプーでお祭り(ツェチュ)も開催されます。

ブータン専用ページ

エリア紹介:ブータン

関連ページ

中世の雰囲気を今に残す、幸せの国・ブータンに行く理由とは... 「世界一幸福な国」と呼ばれるブータンは、ヒマラヤ山脈の東端にある仏教王国です。長い鎖国の時代を経て、ブータンでは今もなお民族衣装を着る人々が歩く、中世の雰囲気を色濃く残す特殊な王国です。 実際に旅してみれば、なぜブータンが幸福な国と言われるのかを理解できるような“笑顔”に出会えるでしょう。 ...
秋のブータン:ツェチュ祭と秘境ブムタン地方、素朴な生活体験の旅... ヒマラヤの桃源郷:世界で最も幸福な国「ブータン」 世界で最も幸福度が高いと言われるブータン王国は、長く鎖国することで独自の文化と経済を守ってきました。 行き交う人々は本当に笑顔で、ブータンの人々にどれだけ癒されたことでしょう。 ブータンは、地政学的にはインドと中国に挟まれた厳しい環境で...

ペルー・ブランカ山群:そこに暮らす人々の生活風景を撮影する

アンデス先住民の多彩な民族衣装と山高帽

関連記事

  1. 中世の雰囲気を今に残す、幸せの国・ブータンに行く理由とは

    2014.12.26
  2. 秋のブータン:ツェチュ祭と秘境ブムタン地方、素朴な生活体験の旅

    2018.03.27
  3. 花の書籍のご案内「野の花づくし -季節の植物図鑑」

    2019.02.20
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP