Loading

PHOTO-BLOG

アタカマ砂漠の花①:パタデ・グ・アナコ(チリ)

AKI_0567_3.jpg
砂漠の花園で主役となる花は、砂漠をピンクに染め上げる「パタ・デ・グアナコ」だ。
これは俗名で、スペイン語で“グアナコの足”を意味する。
グアナコはラクダ科の一種で、アンデス高地に行けば、リャマやアルパカが親戚となる。
学名は「Cistanthe grandiflora」。スベリヒユ科の一種だ。

わずか2週間の開花のために、地中で何年も雨を待っている。
そして、世界一乾燥した地域の砂漠には、とても力強い生命のカプセルが無数に埋まっているのだ。
約4年に一度、砂漠を花の色で変えてしまうほどの生命力を秘めている

チリ・アタカマ砂漠の奇跡の花園「デシエルト・フロリド」:専用ページ

チリ・アタカマ砂漠の奇跡の花園:専用ページ
<動画>アタカマ砂漠の花園 “デシエルト・フロリド”
<動画>チリ・アタカマ砂漠の奇跡の花園②/アニャニュカ
エルニーニョ現象:「アタカマの花園」と「ビクーニャ」への影響
アタカマ砂漠の花①:パタデ・グ・アナコ(チリ)
アタカマ砂漠の花②:アオイ科マルビーリャ(チリ)

【動画】チリ・アタカマ砂漠の奇跡の花園「デシエルト・フロリド」

花園の生き物 640×360
花園に合わせて現れる生き物たち
花園 パン 640×360
枯れ野原 640×360
約2週間後の枯れ野原
AKI_0957_3_1.jpg
AKI_1086_3.jpg
AKI_0963_3.jpg

11/19(木)~30(月) 写真展「パタゴニア&ギアナ高地」②

11/26開催「南米ナイト」 ひとたびxアンディーナトラベル=コラボ企画

関連記事

  1. アタカマ砂漠を代表する花:パタ・デ・グアナコ

    2019.01.07
  2. 狂おしい“地球の鼓動”⑥:“一瞬に燃える”アタカマ砂漠の花畑

    2019.10.13
  3. 古代ポリネシアの海洋文化圏:イースター島、そして南米大陸

    2017.07.26
  4. 中南米周遊に強い航空会社:ラタム航空(JAL系ワンワールド)

    2019.06.11
  5. 南米最高峰「アコンカグア南壁」を望む展望トレッキング

    2017.07.23
  6. 南米の“幻のラクダ”ビクーニャを撮影するベストスポット

    2019.08.09
パタゴニア
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP