Loading

PHOTO-BLOG

中世の雰囲気を今に残す、幸せの国・ブータンに行く理由とは

1.png
「世界一幸福な国」と呼ばれるブータンは、ヒマラヤ山脈の東端にある仏教王国です。長い鎖国の時代を経て、ブータンでは今もなお民族衣装を着る人々が歩く、中世の雰囲気を色濃く残す特殊な王国です。
実際に旅してみれば、なぜブータンが幸福な国と言われるのかを理解できるような“笑顔”に出会えるでしょう。
そんなブータンでも、「歩く」体験を入れて旅するのは、いかがでしょうか?
春は、サクラソウやシャクナゲが咲き乱れ、遠くにヒマラヤを望む。そして眼下には、のどかな田園風景。ブータンならではの景色は、「歩く」からこそ体験できる景色もあります。
また、「歩く」だけではなく、ブータンの文化や歴史もたっぷりと体験できます。各都市で行われる「ツェチュ(お祭り)」を巡るような旅もお勧めです。
秋には、マツタケをメインに食を楽しむ旅をアレンジしたり、晴天率が高い季節だけに、テント泊でチョモラリBCを目指したり。
最近は、アマン・リゾートを始め、海外のラグジュアリー・ホテルも進出してきていますので、宿泊ホテルにこだわる旅も手配できます。
ブータンは、ぜひ訪れていただきたい国です。
●弊社ブータンURL:
https://www.andina-travel.com/cn22/bhutan.html
●おすすめプラン「ブータン」:
https://www.andina-travel.com/cn22/bhutan2.html
2.JPG
ツェチュ
3.jpg
桃の花
4.jpg
5.jpg
サクラソウ
6.JPG

パタゴニア開拓時代に移植されたサーモン・トラウトの歴史②

日本人が貢献した「チリ・サーモン」の歴史③

パタゴニア

関連記事

  1. 秋のブータン:ツェチュ祭と秘境ブムタン地方、素朴な生活体験の旅

    2018.03.27
  2. ブータン-国交30周年記念「ブータン・日本 親善オファー」

    2016.03.02
  3. 花の書籍のご案内「野の花づくし -季節の植物図鑑」

    2019.02.20
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP