Loading

PHOTO-BLOG

日本人が貢献した「チリ・サーモン」の歴史③

6.JPG
日本の食糧の安定確保のため、またチリへの技術協力として行われた壮大な計画が、サケ・マス“移植”事業でした。
日本によるチリへの移植事業(JICA)の試みは、1974年に始まります。中部パタゴニア・アイセン州のコジャイケに「シライシ孵化場」が建設され、シロサケとサクラマスの卵が日本から持ち込まれます。コジャイケは、河口から約50キロ内陸にあるアイセン州の小さな州都です。
孵化場の建設の後には、河口のフィヨルドにイケスも建設されます。当時のイケスの役割は放流前の海中飼育でした。
孵化場での放流前の飼育研究は8年に及び、そののちに約900万尾の稚魚が放流されることになります。結果は残念なもので、成魚としての帰還はなく消失してしまいます。
日本の努力はさらに続き、稚魚の飼育を海のイケスに引き継ぎ、海中飼育の後に放流するという計画で続けることになります。
実際には、成魚の川への帰還がわずかながら現れます。いよいよサケの遡上かと思われましたが、回帰したサケの全てが河口のイケスから逃げ出したサケであったそうです。
放流したサケが太平洋の外洋に出て母川に回帰するという「完全回帰」は、途方もなく難しい試みであるのでしょう。
そうして、内陸のコジャイケ孵化場の役割は終わり、放流・定着を目的とする移植事業は終了となります。
後年、アイセン湾の河口のイケス養殖研究には、チリやノルウェーの企業(日本企業は、マルハニチロ)が参入してきます。そして、自然への定着ではなく、イケスでの「卵から成魚まで」の完全な“養殖”事業として、いよいよ大きく発展することになります。
(続く)
5.JPG

関連ページ

数千年の歴史をもつテウェルチェ族の岩屋「手の洞窟」①... 先住民テウエルチェ族は、かつてパタゴニアに広く住んでいた大きな部族だ。南はマゼラン海峡から北は中部パタゴニアまで南北約1,000キロほどになる。 「手の洞窟」は、彼らの遺した数少ない遺物の一つだ。 岩屋(または洞窟)の壁面に、手形が描かれている。これは手を壁に当てて、鉱物の絵の具を吹き付ける...
先住民テウェルチェ族の岩屋「手の洞窟」②... 岩屋に行ってみると、なぜそこに先住民が住みついたのか少し理解できる。 一番重要なのは、風が吹き込まない事だろう。 強風が吹き荒れるパタゴニアだが、岩屋(半洞窟)の周囲では空気が止まっていて静かだ。そのような場所では森も育ち、乾燥したパタゴニアではオアシスのような場所になる。 先住民が暮らし...
パタゴニア開拓時代に移植されたサーモン・トラウトの歴史②... アンドレ・マドセンがわずかな羊と馬を連れて、フィッツロイ山麓に単身で開拓を始めた時代、パタゴニアではヨーロッパからの移民が競うように入植を始めました。ウプサラ氷河の畔では、マスターズ一家がやはり裸一貫でクリスティーナ牧場を拓いた時です。 1900年代の初頭。この時代はパタゴニアの歴史で、最も賑...
チリ・サーモンの原点:開拓時代の移植の歴史①... 北半球の冬至は、南半球では夏至にあたります。冬至の昨日は、太陽が南緯23.5度の南回帰線の真上に位置していました。 このように北半球と南半球では、赤道を基点に季節のリズムに「半年のずれ」があります。 この半年のずれは、生き物の生息には時に大変な壁となります。種子が発芽する植物は順応が比較的に...
春の中部パタゴニア・アイセン地方に咲き乱れる:サクランボの花... 11月中旬、中部パタゴニアの町・コジャイケは、サクランボの花に包まれる。 早春の風はまだとても冷たい。春の訪れを知らせるような花だ。 サクラに似た可憐な花を見ていると、はるか地球の裏側から日本を思い出すに違いない。 そんな郷愁を感じさせる花でもあるのだ。 サクランボの木は、南部パタゴニア...

中世の雰囲気を今に残す、幸せの国・ブータンに行く理由とは

2015年“後半”の旅先に

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニアで最も愛される木の実:カラファテ

    2015.08.20
  2. パタゴニアのエスタンシア:ヘルシンガー牧場⑥

    2015.10.17
  3. ペリトモレノ氷河:2年ぶりの急激な前進「ルプトゥーラ」

    2018.03.12
  4. 【アルゼンチン・パタゴニア】クリスティーナ牧場で、急速に後退するウプサラ氷河を望…

    2012.09.14
  5. パタゴニアの大草原で過ごす「牧場ホテル」エスタンシア滞在

    2017.08.22
  6. クリスティーナ牧場③贅沢な滞在の魅力

    2015.10.26
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP