Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニア再訪の象徴:カラファテの実に込める願い

パタゴニアで愛されるカラファテとは


「その実を食べれば、パタゴニアを再訪する」という祈りのような言葉で愛される“カラファテ”は、パタゴニアの実りを象徴するメギ科の灌木です。

アラスカやカナダの極北ではブルーベリーの存在のように、秋の実りの季節にはパタゴニアの人々はカラファテの実を摘みます。

初夏の1月に実を付け始めて、3月の晩夏には熟します。
ブルーベリーに似ているものの、茎には鋭い棘があるので注意が必要です。その固い針は服を簡単に貫くほどなので、棘に注意しながら実を摘むことになります。
お土産屋に行けば、どこでも必ず売っているのが、このカラファテの実で作ったジャムです。

パタゴニアの基点となる町「カラファテ」もまた、この木の実から名づけられました。

冷たい風が吹き渡る草原で、健気に揺れるカラファテを見ることは、かつて100年前の開拓民には小さな希望を与えたのかもしれません。

パタゴニアの山や氷河、大草原や風に魅了されたなら、カラファテの実を探して食べてみましょう。

<植物データ>
*Calafate (Palo amarillo): Berberis microphylla
*Calafate Enano (Zarcilla): Berberis empetrifolia

関連ページ:パタゴニア

「パタゴニア」ブログ関連記事集



【動画】パタゴニアの名峰フィッツロイと南極ブナの原生林

【4K動画】南米パタゴニアの絶景:名峰フィッツロイと南極ブナの原生林

【3/31更新】中南米・カリブ「新型コロナウィルス」による出入国状況

関連記事

  1. 冬のパタゴニア:スノーシュー・ハイキング

    2014.05.10
  2. パタゴニア-マゼラン海峡の最果ての町、プンタアレナス

    2016.04.10
  3. 「ブッチ・キャシディ」の行方:パタゴニアの草原に消えたアメリカの大強盗

    2010.01.03
  4. 【新動画】奇跡の気象風景:チリ・アタカマ砂漠の花園“フラワーリング・デザート”

    2020.04.29
  5. パタゴニア探検史:アゴスティーニ神父の写真遺産

    2016.12.30
  6. ペルー・インカトレイル・トレッキング1日目:マチュピチュ遺跡へ

    2017.12.11
パタゴニア
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP
error: Content is protected !!