Loading

風景写真家・松井章のブログ

水辺にて

nz1.jpg
ニュージーランドの森
山を歩いている時、もし川の水をそのまま飲めたら、とても幸せになるものです。清冽な川の水にコップを入れて飲む。森から沁みだす水は、たとえ氷河から直接流れ出す水でも、清浄な土が濾過する中で飲みやすくて甘い水に変えてくれます。
そんな風に安心して水を好き放題に飲める場所は、いま思いつく限りでは、たとえば、ニュージーランド、パタゴニア、日本です。他にもあるのですが、今パッとと頭に浮かぶ「水」の国は、この3つの国です。
nz2.jpg
ニュージーランド
nz3.jpg
ニュージーランド
nz6.jpg
ニュージーランド
pata1.JPG
セロ・トーレ山麓(パタゴニア)
パタゴニアでもいくつも、そんな場所はあります。いま瞬間的に頭に浮かぶのは、フィッツロイ山麓とセロ・トーレ山麓です。氷河から流れ出る清冽な川から、いったん南極ブナの森を抜けて出る小さな沢の水が好きです。
pata2.JPG
南極ブナの森
pata3.JPG
南極ブナの森
pata4.JPG
フィッツロイ山麓の沢(パタゴニア)
yaku0.jpg
屋久島の宮之浦岳の沢
日本には清冽な川が、たくさんあります。一番好きなのは、屋久島の水です。先日訪れた岐阜県の秋神の水にも、とても感動しました。水は綺麗すぎる源の水から土を通ることで、少し甘い美味しい水になるのでしょう。
yaku1.jpg
屋久島
yaku3.jpg
屋久島
yaku5.jpg
屋久島
yaku8.jpg
屋久島

【パタゴニア・トレッキング】いよいよ始まる、パタゴニアのベスト・シーズン

【ウユニ塩湖・塩のホテル】年末年始の残室状況

関連記事

  1. コンサート「ラ・フォル・ジュルネ2023」京橋エドグラン

    2023.05.07
  2. 謹賀新年2017:悠々と舞うコンドルに寄せて

    2017.01.01
  3. 会報誌「ポコアポコ 第3号」:目次 (10/21発行)

    2016.10.21
  4. 東京湾の花火の撮影:夜空に咲く「大輪の花」を自由に描く

    2019.09.12
  5. メルマガ5/15号:アンディーナトラベルの最新情報

    2019.05.15
  6. メキシコの領土喪失に見る大国の論理/「アラモを忘れるな」

    2019.10.12
パタゴニア
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP