Loading

PHOTO-BLOG

【ウユニ塩湖・塩のホテル】年末年始の残室状況

hotel.jpg
年末年始のウユニ塩湖の「塩のホテル」は、すでに激しく混み合っています。1年で最も混む時期とも言えます。
1/2、3の2日間に関しては、早い者勝ちとなりますが、「Palacio del Sal」で、現在わずかながら残室があります。
もしご希望の方がいらしたら、お早目にご連絡ください。
IMG_9683.jpg
Hotel Palacio dl Sal
FOTOGRAFÍA (74).jpg

関連ページ

《山岳写真》ボリビアの首都ラパス:霊峰イリマニ... 霊峰イリマニとボリビアの首都ラパス 首都ラパス(3800m)を見守るように鎮座するイリマニ山は、太陽神インティの象徴として、古くから先住民に信仰の対象として敬われる霊峰です。 市内の展望台からは、市街地の上に屹立するイリマニ山の迫力ある景色を望めます。 単独峰で、どっしりとした存在...
アタカマ高地-ウユニ塩湖からラグーナ・ベルデへ... 南米アタカマ高地とは 日本で「アタカマ高地」と呼ばれる地域は、実際の“アタカマ高地”のごく一部、東の外れとなります。 アタカマ高地の魅力の多くはボリビア側にあり、ウユニ塩湖からチリ国境ラグーナ・ベルデ付近です。正確には、アルティプラーノ~スド・リペスという地域の分類になるが、広義で「アタ...
乾季・ウユニ塩湖:果てしない「塩の大平原」を疾走する... 乾季のウユニ塩湖は、どこまでも果てしない塩の大平原となります。車で2,3時間ほど走って縦断するのですが、その間に道はまったくありません。遠く対岸に見える山を目印にして、道なき大平原を走ります。 その光景は、今までに見たことのない景色と経験となるでしょう。 日本では雨季のウユニ塩湖に人気があり...
乾季ウユニ塩湖の南十字星と天の川:デラックス・キャンパー④... ウユニ塩湖で望む星空は格別だ 360度の周囲に凹凸さえもない、本当に何もない場所で、満天の星を独り占めできるとしたら、 それはなんという贅沢な経験だろうか。 月出の時間は深夜なので、夕食後に早速、星空撮影を開始する。 降るような星、とはまさにこのことだろう。 防寒具を着込み、時々キ...
宿泊設備にこだわる、デラックス・キャンパー②:ウユニ塩湖... ウユニ塩湖のイメージに合うキャンピングカーとして、この銀色で流線型の“エアストリーム”が選ばれた。 高級キャンピングカーとして有名な“エアストリーム”はボリビアでは販売されていないので、アメリカから輸入したそうで、オーナーの意気込みが伝わってくる。 内装も豪華で、ソファとベッドを始め、水...
【ボリビア】アマゾン川の源流から いま、ボリビア・アマゾンにいます。やっとマディディ国立公園とヤクマ自然保護区の入口となる、ルレナバケ村に到着しました。非常にワイルドな空港からロッジへ移動し、アマゾン川の支流である広大なベニ川の畔で一休みしていました。明日から、アマゾン川のさらに源流域の奥地へ行きます。...

水辺にて

【ペルー】豪華小型客船で行く「アマゾン川クルーズ」

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. チチカカ湖「太陽の島」に広がる古代の段々畑

    2015.07.22
  2. ビクーニャの楽園・シロリ砂漠をラグーナベルデへ

    2015.06.30
  3. インカ文明の知恵の結晶:段々畑「アンデネス」とは

    2017.07.07
  4. “天空の鏡”雨季のウユニ塩湖

    2012.08.01
  5. ウユニ塩湖の朝日と夕日:塩の大地の華麗な色彩変化(ボリビア)

    2017.07.17
  6. 雨季・ウユニ塩湖:“天空の鏡”のベストシーズン到来

    2018.11.05
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP