Loading

PHOTO-BLOG

雨季・ウユニ塩湖の「塩のホテル」、残室わずかです。

DSCN0571.JPG
雨季・ウユニ塩湖は、“天空の鏡”と言われるほど美しい景観で有名です。
このウユニ塩湖をさらに体験するには、「塩のホテル」に宿泊するのがベストです。ウユニ塩湖の畔にある「塩のホテル」は3軒のみですので、雨季のハイシーズンは、とても混んでいます。
すでに年末年始は、完全に満室です。
そして、4月まで満室の日がとても多くなっています。
特に、1月上旬~3月下旬は大変混んでいます。
また、ラパスとウユニを結ぶ国内線も小型機であるので、座席は慢性的に不足しています。
陸路で行けば、路線バスで9時間かかる行程です。
ウユニへのアプローチには、空路は欠かせない手段ですので、やはり国内線の確保のためにも、ハイ・シーズンにご旅行を計画の方は、一刻も早い予約をお勧めいたします。
DSCN0580.JPG
「塩のホテル」壁や調度品、ベッドまで、全て塩でできています。
DSCN0583.JPG

関連ページ

パタゴニアとアンデス高原を舞う巨鳥・コンドルの生態... パタゴニアとアンデス山脈の象徴:コンドル 暴風が吹き荒れる空にコンドルが舞うと、思わず人は立ち止まり、空を見上げてしまう。 どれだけコンドルを見慣れていても、やはり目で追ってしまうほどに、コンドルは悠々と舞う。そのコンドルの姿は我々にとってロマンや憧憬の対象であり、パタゴニアやアンデス山脈のシン...
チチカカ湖・太陽の島から望むレアル山群と朝焼け... 日の出の少し前、チチカカ湖と空は、朝焼けで橙色に染まった。 ラパスの方角には、遠くイリマニ山が見える。 逆光に浮き立つレアル山群のシルエットも、夕焼けとは違う美しさだ。 村人の一日は早くも始まっているようだ。 クワを持った人や、学校に行くのか子供達も通り過ぎて行く。 荷物は馬に預け...
ボリビア・アマゾンの魅力①:「ヤクマ自然保護区にて」... アマゾン川の源流域に位置する、ボリビア・アアゾンのヤクマ自然保護区は、野生動物を観察するのに非常に適した場所です。「野生動物の楽園」と言ってもいいでしょう。 アマゾンといえば、どこでも野生動物を見れるように思われがちですが、実際には野生動物を多く見れる場所はわずかです。各地で開発が続き、野生動物...
【雨季・ウユニ塩湖】年末年始「塩のホテル」のお部屋、確保しています!... 大人気の雨季・ウユニ塩湖の「塩のホテル」は、確保がとても難しい状況です。3軒しかないので、部屋数に限りがあるからです。12月~3月末まで続く雨季の中でも、特に混むのは年末年始です。 弊社では、「塩のホテル」で数部屋を確保しています。 宿泊するだけでも貴重な体験とも言える「塩のホテル」、ご興味のある...
まだ間に合う「乾季・ウユニ塩湖」のメリット(9月・10月)... 雨季(12~3月)のウユニ塩湖は、大盛況で「塩のホテル」がすでに非常に混み合っております。 一刻も早い予約が必要な状況です。 ウユニ塩湖の魅力は、雨季だけではありません。「乾季・ウユニ塩湖」も、ものすごい魅力的です。 冠水していな真っ白な大平原となるので、ウユニ塩湖を横断できるのが魅力です。 世界...
【ウユニ塩湖】「塩のホテル」の残室状況(2/18&2/19)... 雨季のウユニ塩湖は、ハイ・シーズンにあたります。特に12月末~3月までは、3軒の「塩のホテル」は、軒並み満室な状態です。 そんな中、キャンセルが発生したりすると空きが発生することもあります。 今、残室が発生しているのが、大変ピンポイントですが、2/18と2/19です。 2連泊で、1室空きがあります。...

【メキシコ・オアハカ】「死者の日」に、特別スペイン語コースを受講しませんか?

「土」を軸に、キューバ革命の意義を考える

関連記事

  1. ボリビア・ティワナク遺跡と先インカ時代の謎

    2019.01.31
  2. チチカカ湖・太陽の島から望むレアル山群と朝焼け

    2015.07.21
  3. ラパスの展望台で望む、霊峰イリマニの日没

    2016.01.26
  4. 【ウユニ塩湖・グランピング】地平線へ自転車を漕ぐ

    2015.11.07
  5. ボリビア・アンデス高原の首都ラパスを見守る霊峰イリマニ

    2017.05.23
  6. 世界最高所の首都ラパスの絶景の秘密(ボリビア)

    2017.04.08
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP