Loading

PHOTO-BLOG

雨季・ウユニ塩湖の「塩のホテル」、残室わずかです。

DSCN0571.JPG
雨季・ウユニ塩湖は、“天空の鏡”と言われるほど美しい景観で有名です。
このウユニ塩湖をさらに体験するには、「塩のホテル」に宿泊するのがベストです。ウユニ塩湖の畔にある「塩のホテル」は3軒のみですので、雨季のハイシーズンは、とても混んでいます。
すでに年末年始は、完全に満室です。
そして、4月まで満室の日がとても多くなっています。
特に、1月上旬~3月下旬は大変混んでいます。
また、ラパスとウユニを結ぶ国内線も小型機であるので、座席は慢性的に不足しています。
陸路で行けば、路線バスで9時間かかる行程です。
ウユニへのアプローチには、空路は欠かせない手段ですので、やはり国内線の確保のためにも、ハイ・シーズンにご旅行を計画の方は、一刻も早い予約をお勧めいたします。
DSCN0580.JPG
「塩のホテル」壁や調度品、ベッドまで、全て塩でできています。
DSCN0583.JPG

関連ページ

アンデス高原で人と供に暮らすラクダ「リャマ」... ラクダ科リャマとは リャマは南米大陸のラクダ科の動物で、近縁にアルパカ・ビクーニャ・グアナコがいます。アルパカとともに、インカ帝国以前から数千年に渡り、人とともに暮らしてきました。アルパカが毛を利用されるのに対して、リャマは主に荷物の運搬に利用されています。リャマの毛や皮ももちろん古来より生活...
雨季・ウユニ塩湖の「塩のホテル」 “天空の鏡”と言われる「雨季のウユニ塩湖」は、来シーズンも既に非常に混んでいます。 ウユニ町から、車で40分ほどの距離にある「塩のホテル」は全部で3軒のみです。 12月~4月は非常に混んでいるので部屋を確保するには、なるべくお早目の予約をお勧めします。 憧れのウユニ塩湖の「塩のホテル」で、たっぷり...
「天空の鏡」雨季・ウユニ塩湖の魅力(ボリビア旅行)... 岐阜県と同じ面積の世界一の塩湖:ウユニ ウユニ塩湖は岐阜県とほぼ同じ面積の広大な塩の大平原です。岐阜県に匹敵する面積で、世界で最も大きな塩湖でもあります。標高3700mの高原に広がるウユニ塩湖が、かつて海の底にあったことはにわかに想像しにくいことでしょう。 長い時間をかけて隆起しながら、...
ボリビア・レアル山群のソラタ村とイヤンプー峰... ボリビア「帝王の山脈」:レアル山群 ボリビアの高原地帯アルティプラーノとアマゾンの間、東西にボリビア仕切る屏風のようにレアル山群の山々がずらりと並びます。 そのレアル山群の山中で、山脈を望む絶景のソラタ村を目指します。 レアル山群は、「インカの王様の山脈」=帝王の山脈という意味です。 ...
チチカカ湖「太陽の島」に広がる古代の段々畑... 素朴な農村風景からは想像しがたいことだが、“太陽の島”は4,000年とも言われる長い歴史を持つ巡礼の目的地であった。 インカ文明の発祥の地として崇められ、プレ・インカ時代(インカ以前)から文化的に重要な位置を占めてきた“聖なる島”なのだ。 特に大きな遺跡があるわけではないが、島中を埋め尽...
ラパスの展望台で望む、霊峰イリマニの日没... ボリビア・ラパスの展望台で霊峰イリマニの夕刻を撮影する。 夕焼けが終わると、今度は街のナトリウム灯のオレンジのネオンが美しくなる。 背後のイリマニ峰は、徐々に夜の闇に沈んでいく。...

【メキシコ・オアハカ】「死者の日」に、特別スペイン語コースを受講しませんか?

「土」を軸に、キューバ革命の意義を考える

パタゴニア

関連記事

  1. アタカマ高地からウユニ塩湖へ④ いよいよワイルドな国境越え

    2012.06.09
  2. 塩のホテルに泊まる

    2012.04.22
  3. ウユニ塩湖「塩のホテル」:年末年始の混み具合

    2014.10.02
  4. 写真素材の販売/アマナイメージ

    2019.01.09
  5. 世界最高所の首都ラパスの絶景の秘密(ボリビア)

    2017.04.08
  6. アンデス高原で人と供に暮らすラクダ「リャマ」

    2019.03.11
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP