Loading

風景写真家・松井章のブログ

ウユニ塩湖「塩のホテル」:年末年始の混み具合

FOTOGRAFÍA (68).jpg
ボリビア・雨季のウユニ塩湖、「塩のホテル」は、12月中旬~3月まで大変混み合っています。
特に年末年始は最も混む時期ですが、12/30~1/3まで、わずか数部屋(Hotel Palacio del Sal)ですが空室があります。年末年始で「塩のホテル」が確保できるのも、そろそろラスト・チャンスとなりますので、お早目の予約をお勧めします。
※弊社手配ツアーでは、「塩のホテル」のみの手配は承っておりません。ラパスあるいはウユニ空港発着での専属ガイド同行ツアーでの手配から承りますので、予めご了承ください。
DSCN0571.JPG
Hotel Palacio del Sal
palacio-de-sal41.jpg.1024x0.jpg

ビエドマ氷河の水源地を辿る:パタゴニア南部氷原⑥

ブラジル・イグアス:ラフティング世界大会の開催

関連記事

  1. フラミンゴの不思議な生態

    2022.05.03
  2. 刻々と変化するウユニ塩湖の色彩:デラックス・キャンパー③

    2015.06.23
  3. ウユニ塩湖の夕焼け:世界が橙色に染まる絶景

    2023.05.24
  4. インカ文明の星座:暗黒星雲とアンデス神話

    2018.01.09
  5. ボリビア・ラパスのシンボル、イリマニ峰の夕景

    2015.06.27
  6. プリント写真の販売はじめました

    2021.06.25
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP