Loading

PHOTO-BLOG

乾季・ウユニ塩湖:果てしない「塩の大平原」を疾走する

DSCN0502.JPG
乾季のウユニ塩湖は、どこまでも果てしない塩の大平原となります。車で2,3時間ほど走って縦断するのですが、その間に道はまったくありません。遠く対岸に見える山を目印にして、道なき大平原を走ります。
その光景は、今までに見たことのない景色と経験となるでしょう。
日本では雨季のウユニ塩湖に人気がありますが、欧米では乾季の方に人気があります。
乾季「塩のホテル」は、雨季ほど混んではいませんが、早めの予約が必要です。
この時期、ウユニ塩湖の北岸と東岸の2つの「塩のホテル」に泊まり、丸2日間、ずっとウユニ塩湖にいるようなプランがお勧めです。
DSCN0419.JPG
DSCN0334.JPG
ウユニ塩湖のリャマの肉は、塩味が効き美味です。
DSCN0580.JPG
塩のホテル
DSCN0571.JPG

関連ページ

ウユニ塩湖を貸し切る:デラックス・キャンパー滞在①... 「ウユニ塩湖を貸し切る」という表現も大袈裟ではないのが、 乾季のみ宿泊できる高級キャンピングカー“デラックス・キャンパー”です。 ガイド、コック、ドライバーなど数名の専属スタッフが同行して、誰もいないウユニ塩湖で優雅にキャンプします。 地平線を望む大塩原での優雅なアドベンチャー生活を、...
雨季・ウユニ塩湖の鏡張り:ボリビアの絶景を堪能する... ボリビア・雨季のウユニ塩湖 12月下旬から「雨季・ウユニ塩湖」のシーズンが始まります。 鏡張りのウユニ塩湖を展望するには、連泊が鍵となるでしょう。 雨雲が多いので、天候待ちをできる余裕を持つために、2日間は終日でウユニ塩湖に入れる時間を欲しいところです。 そして鏡張りになるた...
乾季ボリビア・ウユニ塩湖:塩の大平原の奥地の幻想的な風景... 乾季ボリビアのウユニ塩湖へ ウユニ塩湖といえば雨季が注目されてしまうが、乾季は欧米人に非常に人気のある季節です。 乾き切った塩の大平原が地平線まで続き、まるで同じ世界と思えないような青空の「青」と塩の「白」だけの世界を何時間も疾走する。 サングラスがなければ雪目になってしまうほどに、標...
ウユニ塩湖:グランピングで望む夕日と“塩の亀甲模様”... ウユニ塩湖で望む夕日。 陽が沈む寸前、斜光線が、見事な亀甲模様を照らす。 塩の結晶が作り出す亀甲模様は、ウユニ塩湖の特定の場所に現れる。 特に、「乾季」に見ることができる。 じっくりと滞在できる時間があってこそ見ることができる特別な景色だ。 ボリビア・ウユニ塩湖にて...
ウユニ塩湖「塩のホテル」:年末年始の混み具合... ボリビア・雨季のウユニ塩湖、「塩のホテル」は、12月中旬~3月まで大変混み合っています。 特に年末年始は最も混む時期ですが、12/30~1/3まで、わずか数部屋(Hotel Palacio del Sal)ですが空室があります。年末年始で「塩のホテル」が確保できるのも、そろそろラスト・チャンス...
ラパスの展望台で望む、霊峰イリマニの日没... ボリビア・ラパスの展望台で霊峰イリマニの夕刻を撮影する。 夕焼けが終わると、今度は街のナトリウム灯のオレンジのネオンが美しくなる。 背後のイリマニ峰は、徐々に夜の闇に沈んでいく。...

パタゴニア旅行の締めくくりは、ブエノスアイレスで

ウプサラ氷河の氷塊が漂う湖を漕ぐ:カヤック・ツアー

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 【イベントのご案内】「アンデスが呼んでいる! ボリビアのフォルクローレ・ダンスを…

    2014.12.20
  2. ボリビア・チチカカ湖「太陽の島」:絶景のロッジで望む朝日・夕日・星空

    2017.06.30
  3. 雨季・ウユニ塩湖:“天空の鏡”のベストシーズン到来

    2018.11.05
  4. インカ文明の星座観:暗黒星雲の躍動的な生命描写とアンデス神話

    2018.01.09
  5. 「アタカマ高地&ウユニ塩湖、星空と旅」2013年の旅行手配を開始しました。

    2012.12.11
  6. 【ボリビア】アアゾン川源流域のピンクイルカ <ビデオ>

    2013.06.13
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP