Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニア旅行の締めくくりは、ブエノスアイレスで

1.jpg
パタゴニアの旅の前後には、アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスに立ち寄ることになります。
旅の最後に、ブエノスアイレスを1泊2日で組み込むのも、お勧めです。
南米のパリとも呼ばれるブエノスアイレスで、町歩きを楽しみ、夜はタンゴショーへ。2日間の滞在で、タンゴだけではなく、ブエノスイアレスの市内観光も楽しめます。
春はジャカランダが町中に咲き乱れ、春の陽気がとても爽やかな季節です。
●弊社WEB(ブエノスアイレス):
https://www.andina-travel.com/argentina.html
2.jpg
7.JPG
16.JPG
15.JPG
17.JPG

関連ページ

「南米のパリ」ブエノスアイレス/哀愁と情熱・タンゴのリズム... 「南米のパリ」ブエノスアイレス アルゼンチンの首都ブエノスアイレスへ。 かつて「南米のパリ」と呼ばれたこの都市の中心部には、古いヨーロッパ調の町並みが広がります。 ラプラタ川の巨大な河口と、都市を囲む大草原が、ブエノスアイレスに独特な存在感をもたらしているのでしょう。 「タンゴは...
映画『笑う故郷』の舞台背景:南米アルゼンチンとは... スペイン・アルゼンチン合作映画『笑う故郷』の舞台:アルゼンチン 映画『笑う故郷』の舞台、アルゼンチンは日本から最も遠く離れた国です。 マラドーナとタンゴというイメージしかありませんが、アルゼンチンの自然は多様で、国土の大半を覆う大草原パンパはとにかく広い。 タンゴで有名な首都ブエノスアイレ...

プライベートキャンプ利用でフィッツロイをさらに満喫

乾季・ウユニ塩湖:果てしない「塩の大平原」を疾走する

関連記事

  1. キンチャクソウ「トパトパ」の花:パタゴニアのワイルドフラワー

    2015.08.25
  2. シュティフター「水晶」の世界観/パタゴニアの聖地フィッツロイ

    2018.08.07
  3. 本場の「チョリソー」の味とは?-アルゼンチン&ブラジル-

    2018.06.09
  4. パタゴニアの‟ゆるキャラ”?ラクダ科グアナコの表情

    2015.08.11
  5. パタゴニアの花・ワイルドフラワー②:春の花・アネモネ

    2018.07.16
  6. 「秋のパタゴニア」トレッキング・ツアー添乗から帰国しました

    2018.04.24
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP