Loading

PHOTO-BLOG

【ペルー】ブランカ山群トレッキングの魅力

andes1.JPG
車で行けるウルタ谷のオリンピカ峠(4,890m)から望む、コントライェルバス(6,036m)。高度順応日で行くことが多いです。
●弊社ブログ(「ブランカ山群トレッキング」シーズン、あとわずか!):
http://calafate.seesaa.net/article/372182782.html
●弊社ブログ(ブランカ山群①:ワイラス回廊):
http://calafate.seesaa.net/article/387412830.html
●弊社WEB(ブランカ山群):
https://www.andina-travel.com/peru5.html
●弊社WEB(おすすめプラン):
https://www.andina-travel.com/cn22/osusume1.html
ペルーのトレッキングと言えば、「インカトレイル」が人気がありますが、「ブランカ山群トレッキング」も大変魅力的です。
2つのトレッキングの魅力の違いを比べてみます。
●インカトレイル:マチュピチュへ続くインカ道を歩きます。道中に点在する遺跡群を見学しながら歩くのが魅力です。アンデスの高峰は、サルカンタイ(6,271m)などを遠望できるだけですので山岳展望よりも、インカ帝国のロマンを噛みしめながら歩くのが「インカトレイル」です。入山規制により、4ヵ月先まで入山許可証が完売です。入山規制のない「サンカンタイ・トレッキング」は、サルカンタイ直下からマチュピチュへ歩く素晴らしいルートです。
●ブランカ山群トレッキング:ペルー北部・ワラスを基点とします。ペルー・アンデスの中で、あるいは南米ノアンデスの中で最も山岳展望の美しい地域と言ってもいでしょう。5,000~6,000m峰がひしめきヒアラヤ並みの展望を望めるのが「ブランカ山群トレッキング」です。日帰りハイキングも可能ですが、アンデスの奥に入るにはテント泊が必要です。ヒマラヤ襞ならぬ「アンデス襞」を望めるのもブランカ山群ならではの魅力です。
インカトレイルの入山許可証が取れずに、ペルー行を断念しそうな方には、代案として「ブランカ山群トレッキング」をお勧めします。
つまり、山好きな方は、ペルーに少なくとも2回は行く必要があるわけです。
※どちらのトレッキングも、それぞれの難易度に合う登山経験と体力が必要です。ご自身のご経験と体力でどのようなトレッキングができるかは、弊社にご相談ください。
andes2.JPG
トレッキングのハイライト、ウニオン峠(4,750m)からの下りで望む、タウリラフ(5,830m)
andes3.JPG
車で行けるヤンガヌコ峠(4,767m)から望む、左:ワンドイ(6,390m)と、右:ピスコ(5,752m)
andes4.JPG
ペルー最高峰ワスカラン(6,768m)
andes5.jpg
ウニオン峠の下でピクニック・ランチ

関連ページ

山岳写真撮影ツアー: ペルー・ブランカ山群の4つの魅力... ヒマラヤに匹敵する迫力の山岳展望 ペルー・アンデスで最も山岳展望が美しい地域が、ワラスを基点としたブランカ山群とワイワッシュ山群です。 林立する6000m峰の峰々の雪壁に付くアンデス襞の美しさなど、ヒマラヤに匹敵する山岳展望です。 車道が発達するブランカ山群では、専用車をフルに利用...
ペルー・アンデス高原鉄道「アンディアン・エクスプローラ号」... アンデスの高原を列車にゴトゴト揺られながら旅をする 鉄道の旅ならではの独特の旅情に浸れるのが、クスコ/プーノ間を結ぶ「アンディアン・エクスプローラー号」です。 私自身も子供の時に、「世界の車窓から」でこの路線を知り、大いに好奇心を沸かせたものです。 いつか自分も世界を旅するのだと、子供...
代表的なメニューを完食!「ペルー料理お食事会」... ペルー名物のマリネ(セビーチェ) 先週の土曜日は「ペルー料理のお食事会」を開催しました。 ありがたいことに10名様にご参加いただき、代表的なメニューはだいたい食べれたでしょうか。 ペルーのビールは“クスケーニャ”と“クリスタル”、さらにペルーやチリの国民的なカクテル“ピスコサワ...
世界のペルー料理:ウルバンバ谷の美食レストラン... ペルー料理:ウルバンバ谷の名店 ミスミナイ村で農村風景の生活風景を撮影した後、ウルバンバ谷のレストランへ。 インカ帝国の時代から避寒地として利用されてきたウルバンバ谷は、標高約2600mで過ごしやすい気候の土地です。 そんな気候でランチを楽しむために、弊社お勧めのレストランも、テラ...
聖なる谷・ウルバンバから、鉄道でマチュピチュへ... ウルバンバ谷は、その地形的な好条件により気候は割と温暖で、インカ帝国の時代にはクスコからの避寒地や穀倉地帯として栄えた。農業試験場跡のモライやマラス塩田など多くの遺跡が残り、インカ帝国にとって、ウルバンバ谷はインカ文明の核心部であった。そのことから、「聖なる谷」と呼ばれる。 谷を通り、マチ...
トレッキング・登山に最適:パタゴニアの2つのレインウェア... パタゴニアが日本人のために作った雨具「クラウドリッジ・ジャケット」 パタゴニア社から新作の雨具「クラウドリッジ・ジャケット」が発売されたので早速購入して、山で使用しています。 このジャケットは日本人が主導で開発した、日本の多湿な環境で快適に過ごすことをコンセプトに、日本人に向けに開発され...

インカトレイルの入山許可証について

【ボリビア】アマゾン川の源流から

関連記事

  1. アンデスの聖なる料理「パチャマンカ」の作り方②

    2016.06.13
  2. ペルー・ブランカ山群の花畑をフラワーハイキングで巡る

    2017.10.01
  3. もう一つのインカトレイル。「サルカンタイ・トレック」

    2012.07.29
  4. 南米随一の山岳展望を望む:ペルー・ブランカ山群トレッキング

    2018.05.28
  5. ペルーとイグアスの滝を結ぶ直行便:ラ・タム航空

    2017.06.10
  6. 秘境クルーズ特集:ガラパゴス諸島、パタゴニア、アマゾン、南極大陸

    2018.10.29
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP