Loading

PHOTO-BLOG

インカトレイルの入山許可証について

5.jpg
インカトレイルの入山許可証は、1日当たりの入山人数の規制が厳しいため、すでに10月初旬まで完売となっています。世界中からトレッカーが訪れるので、少なくとも出発の4ヶ月以上前までに購入する必要がありますので、ご注意ください。
トレッカーのみが訪問できる遺跡をたくさんあるのがインカトレイルの魅力ですが、乾季のブランカ山群(ワラス)も魅力的です。アンデスの圧倒的な山岳展望を期待する方には、抜群の山岳展望を誇るブランカ山群をお勧めします。
トレッキングを得意とする弊社にご依頼いただければ、トレッキングの装備面まで的確にご案内いたします。

関連ページ

ペルー・アンデスの秘境:ワイワッシュ山群の秀峰“ヒリシャンカ”... ペルー・アンデスの秘境ワイワッシュ山群へ ペルー・アンデスのワイワッシュ山群は、ブランカ山群から南へ丸一日、谷を上り下りしてようやく辿り着く秘境の山群です。 6000m峰が集中する中心部の迫力ある山容は、壮麗さにおいてブランカ山群と肩を並べるほどでしょう。 ワイワッシュ山群の秀峰“...
ペルー・インカトレイル:2018年のトレッキング入山許可証... ペルー・インカトレイル入山許可証2018:販売開始 マチュピチュ遺跡へ歩く3泊4日のテント泊トレッキング「インカトレイル」の入山許可証(2018年)が販売開始されました。 入山人数が1日200名に限定されているインカトレイルは、世界中のトレッカーの憧れのルートです。そのために販売開始されると...
もう一つのインカトレイル。「サルカンタイ・トレック」... 近年はインカトレイルの入山制限が厳しく、インカトレイルの予約を取れない方が多いです。 入山許可を取るには、少なくとも3か月前の予約(キャンセル時に返金不可)が必要です。 欧米人の間では、もう一つのインカトレイルとして、「サルカンタイトレック」が人気です。 このトレイルには入山規制がないからです。 ...
ペルー・インカを象徴する花:国花カントゥータ(ハナシノブ科)... ペルーの国花「カントゥータ」 ペルーの国花「カントゥータ」は、ハナシノブ科カンツア属の常緑木です。美しい赤と黄の二色の花は、ペルーを象徴する花として愛されています。 標高2500-4000mほどの標高を好むカントゥータは、クスコ周辺には特に多く、中央広場(アルマス広場)で見ることも可能で...
ヤンガヌコ谷のキャンプで天気待ち(ブランカ山群)... ワスカラン北峰も、山頂部だけ雲から姿を現した。 丸くどっしりとした存在感を持つのが北峰だが、左の南峰の方が山容が派手で美しい。 明け方まで見えていたワンドイは、日の出の頃から厚い雲の中に姿を隠してしまった。ピスコとチャクララフも雲に隠れていて、とうとう姿を現さなかった。 上空の風は強い...
アンデスの氷河と生きる:ケチュア族の子供たち... アンデスの先住民「ケチュア族」の子供たち アンデス山脈を旅していると、子供達の目がキラキラしていることに気づくだろう。 不思議なほどに輝く目で、通りすがりの旅行者をじっと見ていたりする。何かを話しかけても答えられないほどにシャイだが、しかし遠くに離れるわけでもない。 何を話すわけでもな...

屋久島

【ペルー】ブランカ山群トレッキングの魅力

関連記事

  1. ラクダ科・リャマとアルパカの違いとは

    2015.01.28
  2. 「ペルー料理お食事会」青山の凄腕シェフの絶品料理&セビーチェ

    2017.11.04
  3. マチュピチュ遺跡の展望ポイント:石切り場

    2018.08.17
  4. ペルー料理の原点:アンデスの神聖な料理「パチャマンカ」③

    2016.06.14
  5. アンデス高原鉄道③鉄道に流れるフォルクローレのしらべ

    2015.08.09
  6. 【ペルー】豪華小型客船で行く「アマゾン川クルーズ」

    2013.11.06
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP