Loading

PHOTO-BLOG

ブランカ山群・ウルタ谷で望むアンデスの大展望

1.jpg
展望台の背後に聳える、コントライェルバス、ウルタ、チェキアラフの峰々も素晴らしい。ワスカランとチョピカルキを撮影した後には、これらの山も撮ることになる
雨上がりの空気は澄んでいて、雲が山から退いた瞬間に、空や雪のコントラストが美しく映える。
8月頃の乾季終盤は晴天率は上がるが、大気には少し靄がかかることがある。焼畑の影響もあるようだ。
雨期明けの乾季初めの5月は、空気は雨にときどき洗われるので澄んでいる。山麓に咲き乱れる花々も魅力だ。
峠を越えて、コントライェルバスを別の角度から展望すると、まるで違う山のようだ。
●「ブランカ山群」:https://www.andina-travel.com/peru5.html
2.jpg
ウルタ(左)、チェキアラフ(右)
5.jpg
ウルタ
3.jpg
コントライェルバス
4.jpg
コントライェルバス

関連ページ

ペルー料理をキャンプで楽しむ:ブランカ山群のグランピング体験... ペルー・ブランカ山群のグランピング体験 ペルー・ワラスを基点にした、ブランカ山群とワイワッシュ山群では、今年から「デラックス・キャンプ=グランピング」が手配可能となりました。 このプライベート・キャンプでは、椅子とテーブル付きの大型テント滞在で、専属シェフがペルー料理にこだわったメニュー...
ペルー・アンデス:ブランカ山群のワラスから、秘境ワイワッシュ山群へ... ペルー・アンデス山脈の秘境・ワイワッシュ山群へ ブランカ山群の山中でじわじわと宿泊高度を上げる時間をかけた高度順応を経て、弊社オーダーメイド手配の撮影行はいよいよワイワッシュ山群を目指します。 ブランカ山群の拠点ワラスから、豪華キャンプのスタッフとともに、丸一日の悪路を経て、ワイワッシュ...
山岳写真・撮影旅行8~10日間: モデル①ペルー・ブランカ山群... アンデスの写真撮影をテーマに旅をする。 それは決して特別な事ではなく、道路網の発達した「ペルー・ブランカ山群」であれば、重い機材を担いで歩く必要もなく、誰もが写真撮影を楽しめます。 弊社では、ワラスをベースにしたサポート体制の基、高山病の安全管理ができる専属山岳ガイド(英語)がツアーを運行し...
ヤンガヌコ谷のキャンプで天気待ち(ブランカ山群)... ワスカラン北峰も、山頂部だけ雲から姿を現した。 丸くどっしりとした存在感を持つのが北峰だが、左の南峰の方が山容が派手で美しい。 明け方まで見えていたワンドイは、日の出の頃から厚い雲の中に姿を隠してしまった。ピスコとチャクララフも雲に隠れていて、とうとう姿を現さなかった。 上空の風は強い...
ペルー・ブランカ山群-ショート・ハイキングと山岳写真... 南米一の氷雪峰・ブランカ山群で日帰りハイキング ペルー・ブランカ山群(ワラス)というと、近年では3泊4日の縦走トレッキングが定番となっています。 このトレッキングは抜群の山岳展望を誇りますが、体力と経験に必要なレベルがあり、誰もが歩けるわけではない中級者向けのトレッキングといえます。 この...
ペルー・アンデスのケチュア族:カラフルな民族衣装(ブランカ山群)... カラフルな先住民の民族衣装 ペルー・ボリビアの先住民ケチュア族とアイマラ族の民族衣装は、とてもカラフルだ。 村ごとにデザインは異なるので、アンデスを旅していると色とりどりの衣装に身を包む人々を目にすることになる。 ペルー・ブランカ山群は、山の氷河がもたらす“水”という恵みのおかげで...

雲間から現れるチョピカルキに舞うコンドル

ウルタ谷の花畑にて、シェフの贅沢な昼食ピクニック

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 南米随一の山岳展望を望む:ペルー・ブランカ山群トレッキング

    2018.05.28
  2. マチュピチュ遺跡の展望ポイント:石切り場

    2018.08.17
  3. ウルタ谷の花畑にて、シェフの贅沢な昼食ピクニック

    2015.07.11
  4. 中南米グルメ・ブログ 「ラテンの台所」

    2015.11.17
  5. 【ペルー】山岳展望も楽しむ「インカ・トレイル」

    2013.08.30
  6. ブランカ山群を歩く【ペルー・アンデス】

    2012.05.16
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP