Loading

PHOTO-BLOG

アンデス先住民の多彩な民族衣装と山高帽


アンデスの先住民の女性は、独特の帽子(山高帽)を被っている。

地域によってデザインは大きく異なってくるので、いろいろな帽子を眼にすることだろう。

南米アンデス高地を旅する時には、女性が被る帽子も写真に収めたいものだ。

アンデス系民族のケチュア族とアイマラ族は、南米に広くペルー・ボリビア・エクアドルをメインに分布する、まさにインカの末裔だ

関連ページ

ケチュア族のミスミナイ村:信仰に根付く生活風景... ケチュア族の生活を見学するために、ミスミナイ村へ。 クスコとウルバンバ谷の中間にあるので、アクセスがとても良い。 村に着くと、入口で村人が迎えてくれる。 笛と太鼓の音を通して、ケチュア族の別世界へ引き込まれる。 ケチュア語とスペイン語の混じる村人の案内は、日本語ガイドのセルヒオが細か...
ウルバンバ谷:ケチュア族のミスミナイ村の生活風景(ペルー)... ウルバンバ谷の小さな村:ケチュア族のミスミナイ クスコから丸一日を使って、ウルバンバ谷を巡ります。 撮影ツアー(フォトツアー)の今日のテーマは、地元の人々の生活風景を撮ることです。 朝少し早くクスコを出発して、ウルバンバ谷へ。 最初に立ち寄ったのは、マラス村です。 朝早く出...
ペルー料理の原点:アンデスの神聖な料理「パチャマンカ」③... パチャマンカの完成 大地の窯で調理した「パチャマンカ」で、いよいよランチです。 バジルのような雰囲気の緑のソース「ワカタイ」で調理した鶏肉・牛肉・ニジマスは、見かけと違い繊細で美味そのもの。 各種お芋とソラマメを食べると、完食できないほどのボリュームです。 サラダも手が込んで...
ペルー・アンデスのケチュア族:カラフルな民族衣装(ブランカ山群)... カラフルな先住民の民族衣装 ペルー・ボリビアの先住民ケチュア族とアイマラ族の民族衣装は、とてもカラフルだ。 村ごとにデザインは異なるので、アンデスを旅していると色とりどりの衣装に身を包む人々を目にすることになる。 ペルー・ブランカ山群は、山の氷河がもたらす“水”という恵みのおかげで...
ボリビア・レアル山群のソラタ村:民族衣装とアイマラ族... アンデス山脈の小さな村・ソラタ ボリビア・レアル山群のソラタ村は、急激に変化するボリビアの中で、ほとんどその景色を変えることのない素朴な村です。 小さな中央広場も町並みも、20年前とほとんど変わっていないような気がするほどです。 巨大な高原アルティプラーノの端から、アマゾンへと切れ落ちるて...
アンデスの聖なる料理「パチャマンカ」の作り方②... 土の中でじっくりと火を通すこと、30分。 「パチャマンカ」は、まさに大地を窯とした、ダッチオーブンならぬ“アースオーブン”です。 いよいよ、土を掘り返します。 何層にも積み重ねた大地の窯を掘り返すのは、汗だくで行う重労働です。 表面の土を掘り返してから、まず最初に出てくるのは...

ブータン-国交30周年記念「ブータン・日本 親善オファー」

代表的なメニューを完食!「ペルー料理お食事会」

関連記事

  1. 《山岳写真》ブランカ山群・ワスカラン国立公園の名峰ワンツァン

    2018.09.06
  2. ウユニ塩湖を貸切る:キャンピングカー「エアストリーム」滞在

    2018.12.13
  3. 【ボリビア】アアゾン川源流域のピンクイルカ <ビデオ>

    2013.06.13
  4. ウユニ塩湖「塩のホテル」:年末年始の混み具合

    2014.10.02
  5. ペルーの古都アレキパから、コンドル舞うコルカキャニオンへ

    2016.07.28
  6. ペルー・インカトレイル・トレッキング1日目:マチュピチュ遺跡へ

    2017.12.11
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP