Loading

PHOTO-BLOG

ボリビアの夕景:霊峰イリマニとラパスの街並み

世界最高所の首都ラパスを包む幻想的な夕日

世界最高所の首都ラパスにて、すり鉢状の町の中心部(標高3600m)から、外縁部の街並み(4000m)と霊峰イリマニ(6439m)を夕日を撮影しました。

イリマニ山は先住民アイマラ族の言葉で「黄金のコンドル」を意味する神聖な山です。ラパスを見守るように聳えるイリマニ山はまさにラパスの象徴でもあります。

乾季のアンデス高原らしい雲一つ無い快晴のある日、昼間は宇宙を感じさせるほどに空の色が黒いほどに深く青い。そして、夕日の時間に空が橙色に染まると、まるで世界の全ても橙色に包んでしまうほどに強烈な夕日でした。

関連ページ:ボリビア

「ボリビア」ブログ関連記事集

フォトギャラリー:ボリビア


ボリビア旅行のエリア紹介:サイト・リニューアルしました

スペイン・サンティアゴ巡礼路:歩いて目指す聖地巡礼の歴史と魅力

関連記事

  1. ペルー・アンデスの保存食:ジャガイモの「チューニョ」

    2019.11.29
  2. フォト・ギャラリー「ベネズエラ・ギアナ高地」:新ページのご案内

    2020.05.07
  3. 【新動画】奇跡の気象風景:チリ・アタカマ砂漠の花園“フラワーリング・デザート”

    2020.04.29
  4. フォト・ギャラリー「パタゴニア」:新ページのご案内

    2020.04.20
  5. 「南極大陸」氷の国に躍動する生命①:ジェンツーペンギン

    2020.06.12
  6. デラックス・キャンパーの専属シェフ:乾季・ウユニ塩湖⑤

    2015.06.26
パタゴニア
2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP