Loading

PHOTO-BLOG

「パタゴニア・フィッツロイ峰の夕景」国際写真コンテスト入賞


海外の写真コンテスト「The EPSON International Pano Awards 2017」で、代表・松井の写真が『Special Awards』に入賞しました。

この写真は、パタゴニアのフィッツロイ峰の山麓で撮影した夕焼けです。暴風の吹き荒れるパタゴニアに訪れた奇跡のような一瞬でした。

オーロラのように揺らめく雲は、パタゴニア独特の高積雲です。夕日の一線が、滑らかに揺れる雲に当たったときに、夕焼け雲は不気味なほどに橙色に輝きました。

光が創り出した一瞬の絶景にたまたま巡り合わせた幸運に、夕焼けを見ながら震えるほどに感動したのを覚えています。

絶景の写真の背後に、撮影している自分の感動を少しは封じ込めることができたのではと思います。

掲載ページ:The EPSON International Pano Awards

●Winners Gallery 2017 : https://thepanoawards.com/2017-winners-gallery/
  *Special Awards/ Sunset in Patagonia

関連ページ

雪が降るたびに深化する紅葉:フィッツロイ山麓にて... 満点の星空 朝、テントから顔を出すと、早朝のまっくらなフィッツロイの様子を見ていると雪が降り始めました。シンシンと降る雪は1cmくらい積もったのではと思います。 雪が止み、雲はぐんぐんと晴れて行き、天気予報通りの晴れに急転。日が差し始めると、驚くほどの速さで雪は消えてしまいました。 このよ...
マルコーニ峠の絶景の宿営地:パタゴニア氷原... パタゴニア南部氷原(大陸氷床) マルコニーニ氷河の上流部を眼下に見下ろす展望台が、今日の野営地だ。 大陸氷床の間近にいることを、肌でざわざわと感じる。 フィッツロイも、この角度から見ると形がかなり異なる。 強風が吹けば身を隠す場所を探すのに一苦労するだろうが、幸運にも風はまったく吹い...
《モノクローム写真》アンデス先住民・ケチュア族の暮らし:ブランカ山群... モノクローム写真で見る、ケチュア族の暮らし アンデス山脈で氷雪峰が集中するブランカ山群は、その豊富な水源から大地の豊穣さを保証された土地です。先住民ケチュア族は古来からこの地の豊穣を見抜き、多くの人々が山麓に集中して暮らしてきました。 畑を耕せば、古代の遺物が掘り起こされてきて、無造作に路肩...
パタゴニア南部氷原:ウエムル峠を越えて、ビエドマ湖へ... パタゴニア南部氷原(大陸氷床) ビエドマ氷河の歴史を辿る壮大なトレッキングも、ビエドマ湖で終了となる。 ウエムル峠を越えると展望も大きく変わる。 氷河と山の展望から、地平線まで広がる草原の展望へと変化するのだ。 コンドルが舞う谷間をおそるおそる覗くと、眼下にビエドマ氷河の末端部が見え...
パタゴニア氷原の上空に現れる幽玄な雲... パタゴニア南部氷原(大陸氷床)の上空レンズ雲が現れた 太平洋の彼方から吹いてくる偏西風に、パタゴニアの気候は支配されている。 海風で湿った偏西風はアンデス山脈に当り、分厚い氷となるほどに雪が降り、大陸氷床に水分を供給している パタゴニアといえば、変幻する雲は魅力の一つ この偏西風が山...
フィッツロイ北面を望むロッジ:コンドル湖畔にて③... コンドル湖からチャルテンへ “蛇行”を意味するブエルタス川に沿い、フィッツロイ北面を望めます。 車では砂利道を30分ほどで移動する距離です。 この区間は、カヌー・ツアーで約2時間ほどかけてのんびり移動できます。もちろん、天候次第、あるいは風次第では中止になることも多いです チリとの国境で...

季刊・会報誌「ポコ・ア・ポコ」第9号の見出し

ネパール・トレッキングの魅力:ヒマラヤ・エベレスト街道

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. キンチャクソウ「トパトパ」の花:パタゴニアのワイルドフラワー

    2015.08.25
  2. 紅葉のパタゴニア:フィッツロイ峰の清流と、南極ブナの森トレッキング

    2017.01.31
  3. パタゴニアに生息する幻の鹿:ウエムル

    2015.03.12
  4. 11/19(木)~30(月) 写真展「パタゴニア&ギアナ高地」②

    2015.11.18
  5. フィッツロイとセロトーレを望む展望の丘②

    2015.05.29
  6. 2011パタゴニア旅行 ⑨セロトーレ

    2012.03.04
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP