Loading

PHOTO-BLOG

フィッツロイ山群の大氷河:ビエドマ氷河ハイキング

1.jpg
パタゴニアのビエドマ氷河
チャルテン近郊のこの氷河は、規模はモレノ氷河に次ぐ大きさですが、訪問者が少なく、とても静かです。
ビエドマ氷河では、遠望するだけの観光はなく、「氷河ハイキング」が基本です。
アイゼンを使用しますが、歩く距離は短く、簡単な氷河上を歩くので、初心者でも問題なく歩けます。
チャルテンから所要約3~4時間で行える「ビエドマ氷河ハイキング」、お勧めです。
欧米人ツーリストとの混載で行われ、午前・午後、一日2,3回ほど催行されます。
チャルテン滞在時の少し空いた時間などに入れるのも良いでしょう。
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg

関連ページ

パタゴニア氷原を取り巻く、この世あらざる景色... 台風のような嵐の翌日、雨雲は飛び去り、パタゴニア南部氷原(大陸氷床)では珍しい“晴天”が訪れた 風の音が消え去り、聞こえる音は雪を踏みしめる足音だけの静寂で、耳鳴りが気になるほどだった。 東西は屏風のように屹立するアンデス山脈に挟まれて、氷原は南北に果てしなく続く 「直観とは魂でものを見る...
フィッツロイ山麓の氷河トレッキング:新ルート『カグリエロ氷河』... フィッツロイ山麓のエルチャルテン発着:カグリエロ氷河トレッキング かつてパタゴニアを覆っていた氷河も、今は縮小する時代です。氷で覆われた原初のパタゴニアを体験するには、南部氷原から流れ出る氷河上を歩く「氷河トレッキング」がお勧めです。 ペリトモレノ氷河の「アイス・トレック」は、氷河の一番迫力...
劇的に変化する森の様相:デシエルト湖とチャルテン... チャルテンの北へ約30キロ、デシエルト湖へ移動すると、気候は湿度を増し森の様相も変わります。チャルテン周辺では、サルオガセが着生していますが、この周辺の木には、分厚い絨毯のようなコケが着生しています。大西洋からの湿度が流れ込みやすい地形で、気候はチリ・パタゴニア的と言えるでしょう。 デシエルト...
「カレンダー2018 パタゴニア&南極」トラベルクラブ特典... 特製カレンダー2018「パタゴニア&南極」 アンディーナトラベル・クラブ会員特典「カレンダー 2018」を作成中です。 来年のカレンダーのテーマは、『パタゴニア&南極』です。 パタゴニア創成から深く関連する南極の自然とともに、「亜南極」の風景写真を集めたカレンダーです。 南極...
パタゴニア:チャルテン村をベースにしたサポート体制... 11月から始まるパタゴニアのトレッキング・シーズン。 2014/2015シーズンは、アルゼンチン・パタゴニアのフィッツロイ山群、チャルテン村を基点にご案内いたします。 弊社は、個人でも安心してトレッキングを楽しむために、トレッキング専門の現地パートナー会社とともに、お客様を現地サポートします...
オーロラのような幻想的な雲:パタゴニア・フィッツロイ峰の夕日... パタゴニア・フィッツロイ峰に舞うオーロラのような雲 南極がもたらす暴風は、パタゴニアのフィッツロイ山麓に幻想的な「雲」という魅力を授けました。 高度の高い高積雲はレンズ雲として、高度の低い雲はフィッツロイ山群を取り囲む雲海として、どちらもうねるように、パタゴニアの上空に浮遊します。 か...

晩秋の奥多摩:東京都の最高峰・雲取山へ 2日間

2015年のインカトレイル:入山許可証の販売開始が間近

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 「パタゴニア南部氷床トレッキング」、動画を作成しました!

    2013.05.02
  2. オーロラのように幻想的なパタゴニアの雲:朝日・夕日

    2017.12.28
  3. パタゴニアの大草原で過ごす「牧場ホテル」エスタンシア滞在

    2017.08.22
  4. パタゴニア旅行の締めくくりは、ブエノスアイレスで

    2014.07.07
  5. ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場⑩ 鋭鋒ノルテ峰

    2015.11.05
  6. 世界一美味しい羊肉:パタゴニアの「アサード」とアルゼンチン料理

    2018.03.31
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP