Loading

PHOTO-BLOG

フィッツロイ峰の奇跡のような美しさ(パタゴニア)

パタゴニア・フィッツロイ峰の神美的な魅力

天を突くような針峰群が草原の彼方に現れると、何度訪れてもその存在感に圧倒されてしまう。

パタゴニアのフィッツロイ峰は、その類まれな容姿で、半ば神格化されるほどに美しい山です。

山麓にチャルテン村が建設されてまだ約30年ほどですが、村人のほぼ全てが、このフィッツロイ峰に魅了されて移住をしてきた人々です。

草原の一本道を進み、チャルテン村に近づくほどに迫力はさらに増してきます。車を止めて写真を撮りますが、何度止めても切りが無く、さらに山はどんどん大きくなっていく。
チャルテン村周辺で望むフィッツロイ峰は、奇跡的なほどに完璧なアングルです。

そうしてチャルテン村から山麓へ、徒歩でさらにフィッツロイ峰の懐に入っていきます。
見上げるほどに近づくと、フィッツロイとは自然が作り出した神殿、あるいは伽藍と呼ぶべき存在なのだと理解できてしまいます。

原初的な畏れと感動が同居する感情は、人類がまだ猿だった時代に遡る「宗教」の発端のような感情だったのか。

霊長類学者ジェーン・グドールの著作「森の旅人」を読んでいて、フィッツロイに感じる感情の正体にはたと気づかされました。

ペルー・インカトレイル:2018年のトレッキング入山許可証

アンデス屈指の山岳展望:ペルー・ブランカ山群を巡る3つのプラン

関連記事

  1. パイネ国立公園:グアナコと食物連鎖の果て-パタゴニア

    2016.05.14
  2. パタゴニア開拓時代に移植されたサーモン・トラウトの歴史②

    2014.12.24
  3. 写真素材の販売/アマナイメージ

    2019.01.09
  4. パイネクエルノ峰を直下で望む「Wルート」トレック

    2015.03.21
  5. パタゴニアに生息する幻の鹿:ウエムル

    2015.03.12
  6. 南極ブナの森に生きるパタゴニアの野鳥「マゼラン・キツツキ」

    2015.09.22
パタゴニア
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP
error: Content is protected !!