Loading

風景写真家・松井章のブログ

フィッツロイ峰の山頂が姿を現す一瞬:パタゴニア

1.jpg
フィッツロイを取り巻く雲が一度山頂に張り付けば、なかなか剥がれないものだ。
そんな時には、ほんの一瞬でも山頂が顔を出したなら運が良いだろう。
たとえチャルテンで晴れていても、フィッツロイやセロトーレの山頂の天候とは異なるので、一瞬を待ってじっくりと望める時間が欲しいものだ
2.jpg

秋が深まるフィッツロイ峰の山麓:パタゴニア

フィッツロイ峰の山麓で楽しむ、早朝の色彩美:パタゴニア

関連記事

  1. フォト・ギャラリー「パタゴニア」:新ページのご案内

    2020.04.20
  2. フィッツロイ山麓:コンドル湖のプライベート・ロッジ①

    2015.04.23
  3. パタゴニア:秋のウエムル氷河と森

    2015.06.05
  4. 180°SOUTH

    2011.01.09
  5. ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場② ノルテ峰へ向けて

    2015.10.24
  6. 地平線まで白い大氷原に辿り着く

    2015.05.24
パタゴニア
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP