Loading

PHOTO-BLOG

フィッツロイ峰の山頂が姿を現す一瞬:パタゴニア

1.jpg
フィッツロイを取り巻く雲が一度山頂に張り付けば、なかなか剥がれないものだ。
そんな時には、ほんの一瞬でも山頂が顔を出したなら運が良いだろう。
たとえチャルテンで晴れていても、フィッツロイやセロトーレの山頂の天候とは異なるので、一瞬を待ってじっくりと望める時間が欲しいものだ
2.jpg

秋が深まるフィッツロイ峰の山麓:パタゴニア

フィッツロイ峰の山麓で楽しむ、早朝の色彩美:パタゴニア

関連記事

  1. 天空の氷原を目指して:パタゴニア南部氷原

    2015.05.23
  2. パタゴニアの氷河の痕跡:迷子石

    2015.08.19
  3. アルゼンチン伝統料理:牛肉のアサードと大草原パンパ

    2019.03.05
  4. パタゴニア南部氷原:ウエムル峠を越えて、ビエドマ湖へ

    2015.05.27
  5. ガンコウランの仲間「ムルティージャ」の赤い実:パタゴニアの植物

    2015.09.04
  6. 2011パタゴニア旅行 ①中部パタゴニア

    2012.01.08
パタゴニア
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP
error: Content is protected !!