Loading

風景写真家・松井章のブログ

フィッツロイ峰の山頂が姿を現す一瞬:パタゴニア

1.jpg
フィッツロイを取り巻く雲が一度山頂に張り付けば、なかなか剥がれないものだ。
そんな時には、ほんの一瞬でも山頂が顔を出したなら運が良いだろう。
たとえチャルテンで晴れていても、フィッツロイやセロトーレの山頂の天候とは異なるので、一瞬を待ってじっくりと望める時間が欲しいものだ
2.jpg

秋が深まるフィッツロイ峰の山麓:パタゴニア

フィッツロイ峰の山麓で楽しむ、早朝の色彩美:パタゴニア

関連記事

  1. 草原を駆ける牧童・ガウチョの精神

    2015.10.02
  2. パタゴニア絶景:名峰フィッツロイの朝日・夕日・星空

    2021.06.11
  3. BA Styleコラム7月号:アルゼンチンで親しまれる「乗馬」

    2021.07.15
  4. パイネ・グランデ峰にかかる雲/チリ・パタゴニア

    2016.05.11
  5. 早春のパタゴニアの花・岩場に咲くユキノシタ

    2015.08.31
  6. 暴風が吹き荒れる絶景の谷:ヘルシンガー牧場②

    2015.10.12
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP