Loading

風景写真家・松井章のブログ

秋が深まるフィッツロイ峰の山麓:パタゴニア

1.jpg
2.jpg
パタゴニアの秋は、降雪とともに一段と冬に近づいて行く
その歩みは遅く、日に日に寒さも厳しくなっていく
そんな秋のフィッツロイの良さは、雪化粧したフィッツロイと紅葉の景色だろう
未明に降る雪が一面に積もっていることもあるが、この季節の雪は陽が差すと融けて行く
まだまだ積極的に歩ける季節だ
厳しい冬を前に、チャルテン村の人々も冬支度を初めている
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg

秋から冬へ:紅葉のフィッツロイ山麓(パタゴニア)

フィッツロイ峰の山頂が姿を現す一瞬:パタゴニア

関連記事

  1. 《モノクローム写真》パタゴニアの嵐と名峰フィッツロイ

    2017.11.20
  2. ビエドマ氷河の水源地を辿る:パタゴニア南部氷原⑥

    2014.10.01
  3. パタゴニアの氷河の痕跡:迷子石

    2015.08.19
  4. パタゴニア・パイネ国立公園: 黎明の静寂を撮影

    2016.09.13
  5. パタゴニア:プンタアレナスで食べる絶品、パタゴニアの羊

    2016.04.17
  6. アルゼンチンの国民的なスイーツ:ドゥルセ・デ・レチェ

    2017.11.24
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP