Loading

PHOTO-BLOG

2015年のインカトレイル:入山許可証の販売開始が間近

1.jpg
マチュピチュへ、インカの古道を歩く
「インカトレイル」の入山許可証の確保は、年々厳しさを増しています。
世界中のトレッカーの注目を浴びていますが、入山制限の条件は同じなので、今では4ヶ月前には完売してしまうような状況です。
2015年のインカトレイル入山許可証は、一月中旬に開始する予定です。その日付は早まる可能性もあれば遅れる可能性もありますので、まずは販売開始と同時に予約ができる状況にするのが、とても重要です。
2月は整備期間でクローズしていますが、3月にオープン。
乾季のベストシーズンは5月~10月です。

関連ページ

マチュピチュ遺跡:google ストリートビューで公開... マチュピチュ遺跡が、Googleのストリートビューで見れるようになりました。 かなり細かく遺跡内部を公開しているので、ちょっとした疑似体験をできるようになっています。 個人的に好きな場所は、“石切り場”周辺です。 割と人が少ない場所なので、ここでのんびりと遺跡を見ていることができま...
ペルー・インカトレイル:2018年のトレッキング入山許可証... ペルー・インカトレイル入山許可証2018:販売開始 マチュピチュ遺跡へ歩く3泊4日のテント泊トレッキング「インカトレイル」の入山許可証(2018年)が販売開始されました。 入山人数が1日200名に限定されているインカトレイルは、世界中のトレッカーの憧れのルートです。そのために販売開始されると...
インカトレイル・トレッキング②:ペルー・アンデスの古代遺跡を歩く... トレッキング2日目:一番の難所・ワルミワニュスカ峠へ インカトレイル2日目は、ワルミワニュスカ峠(4200m)を越えるインカトレイル一番の難所です。 2日目をうまく乗り切れば、3日目以降は割と簡単に歩けるので、インカトレイルで最も気を付けて乗り越えるべき日となります。 難所とはいえ、危...
マチュピチュ遺跡に残るインカの精緻な石組みと巨石... 石組みの精巧さの違いで、その建物の重要度が分かる。 神殿などでは、クスコと同じく、針一本をも通さないほどに見事に組み合わされている。 マチュピチュで、そういった宗教的な施設と見られる場所には、巨石がある。巨石を削ったり、あるいは巨石に一体化するかのように石組みを重ね、元々の地形を尊重して...
インカ文明の知恵の結晶:段々畑「アンデネス」とは... インカの段々畑「アンデネス」とは アンデス山脈の遺跡の特長といえば、幾重にも連なる段々畑がすぐに思い出されるだろう。 この段々畑は、「アンデネス」と呼ばれる。 山の斜面を隅々まで使うかのように、インカ時代、そして前インカ時代の人々は、とてつもない執念でどこにでも畑を作ったのだ。 ...
マチュピチュ遺跡で朝日を待つ-撮影ツアー... マチュピチュの日の出は少し遅い。 周囲はもっと標高の高い山々に囲まれて、マチュピチュは深い谷の中腹に位置するからだ。 早朝の夜明けの後、太陽が東の山の端から顔を出すまでは、少し静かな時間がある。 ひとたび陽光がワイナピチュ峰の山頂を照らすと、遺跡に陽が届くのは早い。 斜光線に照らされ...

フィッツロイ山群の大氷河:ビエドマ氷河ハイキング

キューバ革命の理想:フィデル・カストロの社会正義と国際主義

パタゴニア

関連記事

  1. ペルー料理をキャンプで楽しむ:ブランカ山群のグランピング体験

    2016.06.19
  2. ツーリズムに門戸を開く、先住民のミスミナイ村

    2015.07.28
  3. ワイナピチュ峰からマチュピチュ遺跡の全貌を望む

    2015.08.01
  4. ペルー・マチュピチュ遺跡:2019年からの入場制限

    2018.08.13
  5. ペルー・インカトレイル・トレッキングとウルバンバ谷滞在 7日間

    2016.09.20
  6. アンデス先住民の多彩な民族衣装と山高帽

    2016.03.05
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP