Loading

風景写真家・松井章のブログ

劇的に色彩が変化するフィッツロイの朝焼け<パタゴニア>


「フィッツロイで朝日を迎えたい」という問い合わせを、今年は頻繁にいただけるようになり、とても嬉しいです。

フィッツロイで最も美しい時間帯は、間違いなく「朝日」だからです。

その朝日を確実に安全に望むには、プライベート・キャンプでのテント泊がベストです。

ダイニング用のドーム・テントの窓から、朝日のフィッツロイを望むことができます。

フィッツロイ山麓で最も良い展望は、ここからの景色であると断言できるほどです。

紫色から、徐々にオレンジ、金へと刻々と色が変化して行く景観は、まさに「フィッツロイ劇場」です。









アタカマ高地-ウユニ塩湖からラグーナ・ベルデへ

エルニーニョ現象:「アタカマの花園」と「ビクーニャ」への影響

関連記事

  1. ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場① 漂流する氷の造形美

    2015.10.23
  2. 2011パタゴニア旅行 ④レオナ牧場(エステーラ牧場)

    2012.01.29
  3. 写真集「Ubiquitous」が完成しました

    2022.12.13
  4. フォトギャラリー「パタゴニア南部氷原」:極地の風景写真

    2020.05.14
  5. 暴風圏の樹木:パタゴニアで繁栄する「南極ブナ」

    2015.09.16
  6. 花の書籍のご案内「野の花づくし -季節の植物図鑑」

    2019.02.20
パタゴニア
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP