Loading

PHOTO-BLOG

フィッツロイ山群で迎える夜明け(パタゴニア)


フィッツロイ山群を遠望する展望台で、夜明けを待つ。
天候がめまぐるしく変わるフィッツロイ山群では、夜明けのわずかの時間の中で、主峰のフィッツロイ峰とセロトーレ峰の両方を望むには、何日も通う粘り強さも必要だが、“運”も重要な要素となってくる。
山や氷河に引けを取らない主役となるのが“雲”だ。
パタゴニア独特の風により、雲は変幻自在に形を変える。絶妙な光線がそんな雲に当たった一瞬に、表現し難い美しさに圧倒されることが多々あるのだ。

風紋と砂丘の幻想:白い水晶のレンソイス砂漠と風の贈り物

ビエドマ氷河の青い氷穴 -パタゴニア-

関連記事

  1. パタゴニアの秋:フィッツロイで過ごす、荒天の停滞日

    2016.03.29
  2. 紅葉のパタゴニア:黄や赤に色づくフィッツロイ山麓

    2016.04.27
  3. チリ・パタゴニアのダム建設に、NO!

    2012.09.06
  4. 「南米のパリ」ブエノスアイレス/哀愁と情熱・タンゴのリズム

    2016.12.23
  5. パタゴニアの遊牧民「ガウチョ」の祭りにて

    2018.07.20
  6. オーロラのような幻想的な雲:パタゴニア・フィッツロイ峰の夕日

    2018.06.17
パタゴニア
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP
error: Content is protected !!