Loading

風景写真家・松井章のブログ

ビエドマ氷河の青い氷穴 -パタゴニア-


ビエドマ氷河の氷穴にて。
アルゼンチン・パタゴニアのフィッツロイ山麓チャルテン村から、車と船を乗り継ぎ、約1時間半ほどで、氷河末端部にアプローチできます。

氷河末端部は、高さ50m・幅2.5kmの巨大な氷壁です。

パタゴニアで最も後退の速度が早い氷河で、上陸地点もこの数十年で氷河の底から露出した巨大な岩です。

氷河後退がさらに進めば、この上陸地点からの氷河へのアプローチもじきに難しくなってくる日は、そう遠くはないのかもしれません。

フィッツロイ山群で迎える夜明け(パタゴニア)

湖面に映るフィッツロイ:紅葉のパタゴニア

関連記事

  1. フィッツロイ直下のトレス湖で迎える神聖な日の出

    2014.04.29
  2. 映画『笑う故郷』の舞台背景:南米アルゼンチンとは

    2017.08.31
  3. パタゴニアの氷河の源で起こる異変

    2015.05.10
  4. パタゴニアのシンボル:カラファテの黄色い花①

    2015.09.01
  5. 【今日の写真】パタゴニアの“逆さフィッツロイ”

    2015.12.23
  6. パタゴニアの風が創る空の絶景:レンズ雲

    2020.06.16
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP