Loading

PHOTO-BLOG

ビエドマ氷河の青い氷穴 -パタゴニア-


ビエドマ氷河の氷穴にて。
アルゼンチン・パタゴニアのフィッツロイ山麓チャルテン村から、車と船を乗り継ぎ、約1時間半ほどで、氷河末端部にアプローチできます。

氷河末端部は、高さ50m・幅2.5kmの巨大な氷壁です。

パタゴニアで最も後退の速度が早い氷河で、上陸地点もこの数十年で氷河の底から露出した巨大な岩です。

氷河後退がさらに進めば、この上陸地点からの氷河へのアプローチもじきに難しくなってくる日は、そう遠くはないのかもしれません。

関連ページ

いよいよ深まる紅葉の色彩:秋のフィッツロイ山麓... 数日に一回降る雪の中で、少しずつ赤さを増して行くフィッツロイの山麓。 この季節は、チャルテン村で雨が降っている場合には、山麓では雪が降っている場合が多いです。 根雪になるほどではなく、日が出ればドンドンと融けて行きます。 唐突な振り方も見事ですが、日が出てからの融け具合もなかなか見事です。...
湖面に映るフィッツロイ:紅葉のパタゴニア... フィッツロイ山特の南極ブナが紅葉に染まる秋は、南半球のパタゴニアでは4月にあたります。 気温も徐々に下がり始め、朝晩の冷え込みも一層厳しくなってきます。 雪やみぞれが降るたびに、紅葉の色づきも増していきます。 そんな秋、快晴・無風という、パタゴニアでは珍しい好天の日に、山麓の湖沼も...
パタゴニア:フィッツロイ峰の星の軌跡を撮影... アルゼンチン・パタゴニア、フィッツロイ山麓のベースキャンプで星空を撮影する。 フィッツロイ峰と星空を撮影するのは、簡単なことではない。 天候の変化が激しいパタゴニアで、晴天で尚かつ漆黒の星空を撮ることができるタイミングには、そうそう恵まれないからだ。 1泊・2泊だけのテント泊では...
パタゴニア・ペリトモレノ氷河の“氷河ダム”決壊... パタゴニア・ペリトモレノ氷河の貴重な自然現象:4年ぶりに現れた“氷河ダム”がついに決壊! ペリトモレノ氷河の前進は、今年になってからアルゼンチン湖を南北に分断して「氷河ダム」を形成していました。 面積の狭い“リコ湾”側は日に日に水位を増して行き、湖を堰き止めている氷河には膨大な圧力がかか...
パタゴニアの秋:南極ブナの森で(フィッツロイ山麓 エルチャルテン村)... 秋のパタゴニアの森には、静けさがある。 それは日本の山の秋と同じで、紅葉が進むにつれて深化する静けさなのでしょう。 氷河から吹き下りて来る風はいっそう冷たく、木の葉の散る森は風通しが良く、寒色はより強くなり、落葉する森にある独特の静けさを演出するのかもしれません。 人気がなくなり静...
「パタゴニア・フィッツロイ峰の夕景」国際写真コンテスト入賞... 海外の写真コンテスト「The EPSON International Pano Awards 2017」で、代表・松井の写真が『Special Awards』に入賞しました。 この写真は、パタゴニアのフィッツロイ峰の山麓で撮影した夕焼けです。暴風の吹き荒れるパタゴニアに訪れた奇跡のような一...

フィッツロイ山群で迎える夜明け(パタゴニア)

湖面に映るフィッツロイ:紅葉のパタゴニア

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニア:パイネ国立公園の展望の宿で山岳写真撮影

    2016.04.20
  2. サンマルティン湖の牧童・ガウチョ(パタゴニア)

    2016.05.28
  3. 姿形を変えて厳しい気候に適応する南極ブナ:秋のパタゴニア

    2014.04.02
  4. パイネ国立公園:トレッキングと撮影、どちらを中心にするか

    2015.02.09
  5. アルゼンチンの国民的なスイーツ:ドゥルセ・デ・レチェ

    2017.11.24
  6. 日本人が貢献した「チリ・サーモン」の歴史③

    2014.12.30
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP