Loading

風景写真家・松井章のブログ

湖面に映るフィッツロイ:紅葉のパタゴニア


フィッツロイ山特の南極ブナが紅葉に染まる秋は、南半球のパタゴニアでは4月にあたります。

気温も徐々に下がり始め、朝晩の冷え込みも一層厳しくなってきます。
雪やみぞれが降るたびに、紅葉の色づきも増していきます。

そんな秋、快晴・無風という、パタゴニアでは珍しい好天の日に、山麓の湖沼も鏡のようになっていました。

ビエドマ氷河の青い氷穴 -パタゴニア-

パタゴニア・フィッツロイ峰を車道から望む撮影ベストポイント

関連記事

  1. 劇的に変化する森の様相:デシエルト湖とチャルテン

    2014.04.15
  2. パタゴニアの空に浮かぶレンズ雲

    2024.02.18
  3. トレッキング・登山に最適:パタゴニアの2つのレインウェア

    2017.04.13
  4. 紅葉のパタゴニア:暴風に適応する南極ブナの繁栄

    2020.11.27
  5. 《モノクローム写真》パタゴニアの嵐と名峰フィッツロイ

    2017.11.20
  6. パイネ国立公園:トレッキングと撮影、どちらを中心にするか

    2015.02.09
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP