Loading

PHOTO-BLOG

紅葉のパタゴニア:黄や赤に色づくフィッツロイ山麓


4月中旬、フィッツロイ山麓の南極ブナの森は、真っ赤に色づきました。

パタゴニアで紅葉するのは、南極ブナの森です。
フィッツロイ山麓は、南極ブナに覆われているため、この森が秋には真っ赤になるのです。

南極ブナの森は、3月下旬から一ヶ月近くかけて、少しづつ赤くなっていきます。

その歩みはとても遅いのですが、何日も滞在していると、確実に赤さが増すのが分かるでしょう。

4月になれば、降雪も頻繁にあります。
雪が降るたびに紅葉は一段と進みます。

パタゴニア:フィッツロイ峰と天の川を望む野営地

パタゴニア:金色に輝くコイロンの大草原パンパ

関連記事

  1. パタゴニア開拓史:イギリスとの因縁

    2015.10.07
  2. フィッツロイ直下のトレス湖で迎える神聖な日の出

    2014.04.29
  3. パタゴニアのキノコ②:南極ブナの大きなコブの秘密

    2015.09.11
  4. 日本人が貢献した「チリ・サーモン」の歴史③

    2014.12.30
  5. 写真コンテスト入選/「パタゴニア」&「南極」2作品

    2018.02.26
  6. 初冬のパタゴニアと季節の変化 -フィッツロイ山麓エルチャルテンにて

    2017.08.16
パタゴニア
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP
error: Content is protected !!