Loading

PHOTO-BLOG

紅葉のパタゴニア:黄や赤に色づくフィッツロイ山麓


4月中旬、フィッツロイ山麓の南極ブナの森は、真っ赤に色づきました。

パタゴニアで紅葉するのは、南極ブナの森です。
フィッツロイ山麓は、南極ブナに覆われているため、この森が秋には真っ赤になるのです。

南極ブナの森は、3月下旬から一ヶ月近くかけて、少しづつ赤くなっていきます。

その歩みはとても遅いのですが、何日も滞在していると、確実に赤さが増すのが分かるでしょう。

4月になれば、降雪も頻繁にあります。
雪が降るたびに紅葉は一段と進みます。

パタゴニア:フィッツロイ峰と天の川を望む野営地

パタゴニア:金色に輝くコイロンの大草原パンパ

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニアの大草原『パンパ』:秘境サンマルティン湖のコンドル牧場へ

    2018.03.20
  2. アルゼンチン&パタゴニア縦断4000km:憧れの「ルート40」旅行

    2017.07.15
  3. フィッツロイとセロトーレを望む展望の丘②

    2015.05.29
  4. 「ブッチ・キャシディ」の行方:パタゴニアの草原に消えたアメリカの大強盗

    2010.01.03
  5. レオナ牧場にて、フィッツロイを遠望② エスタンシア

    2015.10.21
  6. 暴風圏の樹木:パタゴニアで繁栄する「南極ブナ」

    2015.09.16
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP