Loading

PHOTO-BLOG

【パタゴニア】パイネ国立公園で迎える、幻想的な日没


パタゴニアの2大山群といえば、アルゼンチン・フィッツロイ山群とチリ・パイネ山群です。

南部パタゴニアの南北およそ300キロほどの地域に、パタゴニアを代表する景観が奇跡的に凝縮されています。

パイネ国立公園のペオエ湖畔で迎える朝と夕方は、“天候”という天による絶妙な匙加減により、幻想的な光と山の絶景に恵まれることがあります。
上空で吹く暴風により、雲は刻々と変化しています。

日没時の斜光線の一線が、その雲間に差し込む一時に、時に神々しいほどの景観が目の前に現れます。

この写真は、そんなとてつもない幸運の一瞬に立ち会えた時に撮影しました。

関連ページ

パタゴニア南部氷原の燃えるような夕日... パタゴニア南部氷原(大陸氷床)で迎える長く美しい夕日 緯度の高いパタゴニアでは、夕方が長い。太陽の光線が少しずつ斜めになり、山の陰影が浮き立ち始める。昼間とは違う美しさが現れる。 真夏で真っ暗になるのは、23時過ぎだろうか 緯度の低い熱帯の夕方は、逆に一瞬に燃えるように赤くなり、一気に...
パイネ国立公園:グアナコと食物連鎖の果て-パタゴニア... グアナコの楽園、パイネ国立公園(チリ・パタゴニア) “アンデスのラクダ”といえば、高地のリャマやアルパカをイメージされますが、標高の低いパタゴニア・アンデスでは「グアナコ」が生息しています。 牧羊の発展とともに大草原は大牧場に分割されて行く中で、羊が同じ草を好んでしまったために、グアナコ...
パタゴニア・パイネ国立公園: 黎明の静寂を撮影... 暴風のパタゴニアに訪れる静寂 暴風が吹き荒れるパタゴニアでも、時には、耳が痛くなるような“静寂”が訪れる時間があります。 パイネ国立公園のペオエ湖畔でその静寂を迎えることができたなら、それはかなり幸運なことでしょう。 夜明け前のひととき、黎明の時間帯に、そんな幸運が訪れることがあり...
パタゴニアのフィッツロイ峰を望む撮影ベスト・ポイント... パタゴニアのフィッツロイ峰を望むにはいくつか良い場所がありますが、ハイキングのトレイルから望むのは一番の定番ながら、やはり一番美しいアングルで撮影することができます。 展望する角度によりフィッツロイ峰の形は少しずつ変わっていくので、フィッツロイ展望のポイントはそう多くはないものです。 仰ぎ見...
パイネ・グランデ峰にかかる雲/チリ・パタゴニア... パイネ国立公園(チリ・パタゴニア)を代表する峰々といえば、クエルノ峰、グランデ峰、そしてトーレス・デル・パイネ峰の3つの山塊がメインだ。 その中で、グランデ峰は、たいてい山頂部に雲がかかっている。 国立公園の多くの展望台で、クエルノ峰とグランデ峰はセットで望めるのだが、グランデ峰の山頂部...
パタゴニアの名峰フィッツロイ:幻想的な朝日や夕日を見るために... 幻想的なフィッツロイ峰の朝日と夕日 パタゴニアの名峰フィッツロイは、その圧倒的な存在感に涙を流す人もいるほどで、それは神様に近いほどなのだ。チャルテン村に暮らす人々は、フィッツロイを毎日仰ぎ見て、飽きることなく見入ってしまう。そんな場所に自由に住めるアルゼンチンの人々が羨ましくてしょうがい。 ...

<動画>パタゴニア南部氷原フィッツロイ一周トレッキング

風紋と砂丘の幻想:白い水晶のレンソイス砂漠と風の贈り物

パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニア氷原の上空に現れる幽玄な雲

    2015.05.08
  2. フィッツロイ北面を望むロッジ:コンドル湖畔にて③

    2015.04.25
  3. パタゴニア・パイネ国立公園:ペオエ湖畔の展望台

    2016.11.27
  4. 秘境クルーズ特集:ガラパゴス諸島、パタゴニア、アマゾン、南極大陸

    2018.10.29
  5. パタゴニア:フィッツロイBCで迎える朝焼け

    2016.04.09
  6. アルゼンチンの国民的なスイーツ:ドゥルセ・デ・レチェ

    2017.11.24
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP