Loading

PHOTO-BLOG

パイネ国立公園で迎える、静寂の夜明け(パタゴニア)


暴風が吹き荒れるパタゴニアでは、無風で快晴という日は、月で数回だけだろう。

特に、パイネ山群の名峰グランデには、雲が張り付いていることが多い。

雲一つないパイネ山群の針峰群を見れたなら、それはとても運の良いことだ。

ペオエ湖畔のロッジ、オステリア・ペオエは抜群の展望を誇る。
パイネ山群の全容を望むのであれば、パイネ国立公園の中で最も良い立地だ。

ペルー・アンデス高原鉄道「アンディアン・エクスプローラ号」

アマルガ湖に映り込むパイネ山群/チリ・パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニア:フィッツロイBCの快適なキャンプ生活

    2016.04.08
  2. パイネ国立公園:トレッキングと撮影、どちらを中心にするか

    2015.02.09
  3. パタゴニアの象徴:羊とガウチョと伝統料理アサード

    2018.08.31
  4. パタゴニアの常緑樹コイウエ(ギンド):3種類の南極ブナ③

    2015.09.21
  5. パタゴニア:星空-淡雪 / 森羅万象に遊ぶ

    2014.05.19
  6. パタゴニアの民族史② 牧場(エスタンシア)の開拓民

    2013.02.09
パタゴニア
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP