Loading

PHOTO-BLOG

パイネ国立公園で迎える、静寂の夜明け(パタゴニア)


暴風が吹き荒れるパタゴニアでは、無風で快晴という日は、月で数回だけだろう。

特に、パイネ山群の名峰グランデには、雲が張り付いていることが多い。

雲一つないパイネ山群の針峰群を見れたなら、それはとても運の良いことだ。

ペオエ湖畔のロッジ、オステリア・ペオエは抜群の展望を誇る。
パイネ山群の全容を望むのであれば、パイネ国立公園の中で最も良い立地だ。

関連ページ

パタゴニア・フィッツロイ峰の荘厳なモルゲンロート... 秋、4月の夜明けは遅く、朝8:00過ぎに山に日が差し始めます。 12~2月には早朝に見ていた、フィッツロイに当たる朝焼けのモルゲンロートも、この時季であれば余裕を持ってみれるでしょう。 “繚乱”という言葉が適するほどに、一瞬の光はフィッツロイを、赤から金へと色を変えながら染めてゆきます。わず...
劇的に色彩が変化するフィッツロイの朝焼け<パタゴニア>... 「フィッツロイで朝日を迎えたい」という問い合わせを、今年は頻繁にいただけるようになり、とても嬉しいです。 フィッツロイで最も美しい時間帯は、間違いなく「朝日」だからです。 その朝日を確実に安全に望むには、プライベート・キャンプでのテント泊がベストです。 ダイニング用のドーム・テ...
パタゴニア:パイネ国立公園の展望の宿で山岳写真撮影... パイネ国立公園で最も展望の良い場所の一つは、ペオエ湖畔のオステリア・ペオエです。 パイネ山群の全景を、宿から見ることができるという抜群の立地条件は、朝・夕焼け・星空などパイネ山群の様々な表情を写真に収めたいのであれば、この宿が一番でしょう。 もちろん大変人気のある宿ですので、半年~1年ほ...
パタゴニアのフィッツロイ峰を望む撮影ベスト・ポイント... パタゴニアのフィッツロイ峰を望むにはいくつか良い場所がありますが、ハイキングのトレイルから望むのは一番の定番ながら、やはり一番美しいアングルで撮影することができます。 展望する角度によりフィッツロイ峰の形は少しずつ変わっていくので、フィッツロイ展望のポイントはそう多くはないものです。 仰ぎ見...
フィッツロイ直下のトレス湖で迎える神聖な日の出... 朝3時、満点の星空を確認して、キャビンを出発。 村から10分も歩くと、人工の光のない本当の暗闇となります。ヘッドランプの光を頼りに真っ暗闇を歩く。歩き慣れた道なので、ちょっとした地形の変化で現在位置も分かるので、鼻歌を歌いながら闇の中を歩く。なんて自分は幸せなのだろうとしみじみ感じられる瞬間で...
フィッツロイ山群で迎える夜明け(パタゴニア)... フィッツロイ山群を遠望する展望台で、夜明けを待つ。 天候がめまぐるしく変わるフィッツロイ山群では、夜明けのわずかの時間の中で、主峰のフィッツロイ峰とセロトーレ峰の両方を望むには、何日も通う粘り強さも必要だが、“運”も重要な要素となってくる。 山や氷河に引けを取らない主役となるのが“雲”だ。 ...

ペルー・アンデス高原鉄道「アンディアン・エクスプローラ号」

アマルガ湖に映り込むパイネ山群/チリ・パタゴニア

パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニア:星空-淡雪 / 森羅万象に遊ぶ

    2014.05.19
  2. パタゴニアの気候変動:ビエドマ氷河の急激な後退と大崩落

    2017.08.08
  3. 【パタゴニア・トレッキング】秋①:紅葉が始まる

    2014.03.26
  4. 地平線まで白い大氷原に辿り着く

    2015.05.24
  5. 【パタゴニア】パイネ国立公園で迎える、幻想的な日没

    2016.08.15
  6. 中部パタゴニア:セロ・カスティージョから、ヘネラル・カレーラ湖へ

    2015.08.15
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP