Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニア:パイネ国立公園の展望の宿で山岳写真撮影


パイネ国立公園で最も展望の良い場所の一つは、ペオエ湖畔のオステリア・ペオエです。

パイネ山群の全景を、宿から見ることができるという抜群の立地条件は、朝・夕焼け・星空などパイネ山群の様々な表情を写真に収めたいのであれば、この宿が一番でしょう。
もちろん大変人気のある宿ですので、半年~1年ほど前には満室になることも多いです。

天候の激しいパタゴニアでは、まず連泊して定点観測しながら、じっくり撮影に取り組む時間的な余裕も重要になってきます

関連ページ

パイネ国立公園で迎える、静寂の夜明け(パタゴニア)... 暴風が吹き荒れるパタゴニアでは、無風で快晴という日は、月で数回だけだろう。 特に、パイネ山群の名峰グランデには、雲が張り付いていることが多い。 雲一つないパイネ山群の針峰群を見れたなら、それはとても運の良いことだ。 ペオエ湖畔のロッジ、オステリア・ペオエは抜群の展望を誇る。 ...
パタゴニア・フィッツロイ直下のトレス湖で、朝日を待つ... 秋のパタゴニアは、夜明けの時間もだいぶ遅くなっています。陽が出て明るくなるのは、8時をゆうに過ぎる時間です。 朝の3時頃、チャルテン村を出てトレス湖を目指します。 暗闇で、景色はもちろん見えないので、ひたすら考え事をしながら、ときどき星空を見上げたり 未明の寒さは厳しく、前日に降った雪が全...
パタゴニア・トレッキング:フィッツロイBCへ... 天気の良い初秋のある日、はやる気持ちを抑えて、チャルテン村を出発します。 今年から、トレイル入口にはレンジャーが常駐して、入山者の確認をしています。 チャルテン村から望めるフィッツロイ峰は山頂部のみです。 トレイルに入ると、まずは気持ちの良い南極ブナの原生林を歩き、ぐいぐいと標高を...
【パタゴニア】パイネ国立公園で迎える、幻想的な日没... パタゴニアの2大山群といえば、アルゼンチン・フィッツロイ山群とチリ・パイネ山群です。 南部パタゴニアの南北およそ300キロほどの地域に、パタゴニアを代表する景観が奇跡的に凝縮されています。 パイネ国立公園のペオエ湖畔で迎える朝と夕方は、“天候”という天による絶妙な匙加減により、幻想的...
パタゴニアの絶景:朝日に輝くフィッツロイ峰を望む... パタゴニアで見るべき景色をいくつか挙げるとしたら、名峰フィッツロイの朝日が一番となるだろうか ペリトモレノ氷河の大氷壁や大草原パンパ、そしてパタゴニア独特の雲「レンズ雲」も見るべき景色だが、フィッツロイ峰の朝日は次元が違う美しさだからだ パタゴニアの名峰フィッツロイとは パタゴ...
フィッツロイ山群で迎える夜明け(パタゴニア)... フィッツロイ山群を遠望する展望台で、夜明けを待つ。 天候がめまぐるしく変わるフィッツロイ山群では、夜明けのわずかの時間の中で、主峰のフィッツロイ峰とセロトーレ峰の両方を望むには、何日も通う粘り強さも必要だが、“運”も重要な要素となってくる。 山や氷河に引けを取らない主役となるのが“雲”だ。 ...

パタゴニア-マゼラン海峡から、プエルトナタレスへ

パタゴニア:フィッツロイ峰の星の軌跡を撮影

関連記事

  1. 南米の伝統料理:エンパナーダ(ミートパイ)

    2017.12.23
  2. 【パタゴニア・トレッキング】秋①:紅葉が始まる

    2014.03.26
  3. パタゴニアの絶景:朝日に輝くフィッツロイ峰を望む

    2018.08.03
  4. 2011パタゴニア旅行 ⑤ヘルシンガー牧場(その一)

    2012.02.05
  5. 大草原の小さな花:マリポサ・デル・カンポ/パタゴニアのワイルドフラワー

    2015.08.29
  6. パタゴニアの秋:フィッツロイで過ごす、荒天の停滞日

    2016.03.29
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP