Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニア:パイネ国立公園の展望の宿で山岳写真撮影


パイネ国立公園で最も展望の良い場所の一つは、ペオエ湖畔のオステリア・ペオエです。

パイネ山群の全景を、宿から見ることができるという抜群の立地条件は、朝・夕焼け・星空などパイネ山群の様々な表情を写真に収めたいのであれば、この宿が一番でしょう。
もちろん大変人気のある宿ですので、半年~1年ほど前には満室になることも多いです。

天候の激しいパタゴニアでは、まず連泊して定点観測しながら、じっくり撮影に取り組む時間的な余裕も重要になってきます

関連ページ

劇的に色彩が変化するフィッツロイの朝焼け<パタゴニア>... 「フィッツロイで朝日を迎えたい」という問い合わせを、今年は頻繁にいただけるようになり、とても嬉しいです。 フィッツロイで最も美しい時間帯は、間違いなく「朝日」だからです。 その朝日を確実に安全に望むには、プライベート・キャンプでのテント泊がベストです。 ダイニング用のドーム・テ...
【パタゴニア】パイネ国立公園で迎える、幻想的な日没... パタゴニアの2大山群といえば、アルゼンチン・フィッツロイ山群とチリ・パイネ山群です。 南部パタゴニアの南北およそ300キロほどの地域に、パタゴニアを代表する景観が奇跡的に凝縮されています。 パイネ国立公園のペオエ湖畔で迎える朝と夕方は、“天候”という天による絶妙な匙加減により、幻想的...
アマルガ湖に映り込むパイネ山群/チリ・パタゴニア... 湖面に写り込む「パイネ山群」を写真に収めるには、防風の吹き荒れるパタゴニアでは稀な“無風”という好条件に恵まれる必要があります。 パイネ国立公園は、チリ側パタゴニアのシンボルです。 そんな時には、パイネ山群の東麓のアマルガ湖に見事な“逆さパイネ”が写り込むでしょう。 アマルガ湖は比較的...
パタゴニア:フィッツロイBCの快適なキャンプ生活... フィッツロイBCのある森は、パタゴニア独特の猛烈な風からも守られている貴重な場所です。 一般トレッカーの立ち入りできない特別な場所に設置されているので、プライベートキャンプとして、目の前のフィッツロイの展望を独占できるのは大変な魅力です。 雲で山頂が隠れてしまい、なかなか姿を現さない...
パタゴニア・パイネ国立公園: 黎明の静寂を撮影... 暴風のパタゴニアに訪れる静寂 暴風が吹き荒れるパタゴニアでも、時には、耳が痛くなるような“静寂”が訪れる時間があります。 パイネ国立公園のペオエ湖畔でその静寂を迎えることができたなら、それはかなり幸運なことでしょう。 夜明け前のひととき、黎明の時間帯に、そんな幸運が訪れることがあり...
パタゴニア・フィッツロイ峰を車道から望む撮影ベストポイント... パタゴニアの名峰・フィッツロイほど、人の心に焼き付くような山は、世界にもそう多くはないでしょう。 フィッツロイ峰が見せてくれる展望は、基点の町カラファテを出てすぐに始まります。 遠く地平線の彼方にフィッツロイが現れると、約3時間ほどの移動ではチラチラと視界に出たり入ったりしながら、徐々に...

パタゴニア-マゼラン海峡から、プエルトナタレスへ

パタゴニア:フィッツロイ峰の星の軌跡を撮影

パタゴニア

関連記事

  1. 3/19~3/28:パタゴニア・トレッキング 10日間

    2015.11.11
  2. 天空の氷原を目指して:パタゴニア南部氷原

    2015.05.23
  3. パタゴニア氷原を取り巻く、この世あらざる景色

    2015.05.07
  4. パタゴニア開拓史:氷河の思わぬ前進に翻弄される①

    2014.03.10
  5. 中部パタゴニア:セロ・カスティージョから、ヘネラル・カレーラ湖へ

    2015.08.15
  6. 「嵐の大地」エリック・シプトンのパタゴニア探検

    2016.03.16
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP