Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニア氷原の上空に現れる幽玄な雲

1.5.jpg
1.jpg

パタゴニア南部氷原(大陸氷床)の上空レンズ雲が現れた

太平洋の彼方から吹いてくる偏西風に、パタゴニアの気候は支配されている。
海風で湿った偏西風はアンデス山脈に当り、分厚い氷となるほどに雪が降り、大陸氷床に水分を供給している
パタゴニアといえば、変幻する雲は魅力の一つ
この偏西風が山脈にぶつかることで気流が激しく変化して、特有のパタゴニアの雲も生み出しているのだ
高い空には独特のレンズ雲を作り、アンデス山脈に沿う低い空には、まるで生き物のように形を変える雲が出現する。
その雲に、朝や夕方の斜光線が当たると、風景は一段と美しくなっていく
2.jpg
3.jpg
4.jpg

関連ページ

フィッツロイ北面を望むロッジ:コンドル湖畔にて③... コンドル湖からチャルテンへ “蛇行”を意味するブエルタス川に沿い、フィッツロイ北面を望めます。 車では砂利道を30分ほどで移動する距離です。 この区間は、カヌー・ツアーで約2時間ほどかけてのんびり移動できます。もちろん、天候次第、あるいは風次第では中止になることも多いです チリとの国境で...
フィッツロイ山麓:コンドル湖のプライベート・ロッジ①... チャルテン村の北・約20kmほど、コンドル湖の畔に「エコ・ロッジ」という宿があります。周囲には、南極ブナの原生林が広がり、風と川の音だけが聞こえるような自然にどっぷりと浸かれる場所です。 ロッジは、宿泊施設も含めて全てログハウスです。本館は豪華に大木が使われていて、天井も高く居心地が良いです。...
初冬のパタゴニアと季節の変化 -フィッツロイ山麓エルチャルテンにて... フィッツロイ山麓のエルチャルテン:巡り替わる季節 季節を五感で感じることができるのは、人間ならではの微細な感性ではないだろうか。 それとも、それは太古の時代から生き残る命に宿る本能的な野性なのか ある日、ある瞬間、来る季節の到来を明確に感じることがある。 それはとてもふと瞬間に唐...
アンディーナトラベルの撮影旅行(フォトツアー)とは... “パタゴニアの山岳写真”をテーマに、「撮影ツアー」のページを作成しました。 トレッキングのツアーでは、写真が目的の人には、どうしても満足の行く撮影ができない事がほとんどです。腰を据えてじっくりと撮影に望むために、撮影には「撮影に特化した日程」で旅行するのがベストです。もちろん、山岳写真には、山...
降雪を繰り返し秋と紅葉が深まる:パタゴニア... 日一日と秋が深まり、森林限界から徐々に紅葉のラインが下がって来る。 極北の紅葉とは違い、パタゴニアの秋のペースはとてもゆっくり移り変わります。 この時期には既に雪は何度も降ります。朝までしんしんと降り積もった雪も、太陽が出るとみるみるうちに融けて行きます。 その繰り返しの後、雪の融けないあ...
パタゴニア:フィッツロイ峰の星の軌跡を撮影... アルゼンチン・パタゴニア、フィッツロイ山麓のベースキャンプで星空を撮影する。 フィッツロイ峰と星空を撮影するのは、簡単なことではない。 天候の変化が激しいパタゴニアで、晴天で尚かつ漆黒の星空を撮ることができるタイミングには、そうそう恵まれないからだ。 1泊・2泊だけのテント泊では...

パタゴニア氷原を取り巻く、この世あらざる景色

パタゴニア南部氷原の燃えるような夕日

パタゴニア

関連記事

  1. マルコーニ峠の氷河谷に点在する迷子石

    2015.05.19
  2. パタゴニア氷原を取り巻く、この世あらざる景色

    2015.05.07
  3. パタゴニアのプロテア:真紅の花「ノトロ」

    2015.08.21
  4. パタゴニア・ペリトモレノ氷河、約4年に一度の前進

    2016.02.16
  5. パタゴニア・フィッツロイ峰の荘厳なモルゲンロート

    2014.04.09
  6. 北欧系らしい落ち着いた雰囲気:ヘルシンガー牧場③

    2015.10.14
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP