Loading

風景写真家・松井章のブログ

“朝日に燃える”パタゴニアの名峰フィッツロイ撮影


パタゴニアの名峰フィッツロイ(3359m)が最も美しく神聖な時間は「朝日」だろう。斜光の一線が山に当たるとき、山は金色に眩く輝きます。

天候の条件次第では、紫色から金色に刻一刻と変わっていく山容は、この世のものとは思えない美しさです。

森の鳥たちもまるで神聖な時間に息を潜めるように静かにしていますが、朝日の一瞬が終わると騒がしく鳴き始め、長い一日が始まります

静寂の夜の世界から、生命が躍動する昼間の間に、しんと静まり返る朝日の時間は、パタゴニアで最も好きな時間です

=

「パタゴニア」ブログ関連記事集






名峰フィッツロイの雄姿:南の果て・パタゴニアの一瞬の夏

パタゴニアの名峰フィッツロイを望む絶景ポイント:プライベート・キャンプ

関連記事

  1. パタゴニア:チャルテン村の建設記念日

    2015.10.13
  2. インカ文明の聖なる3種の動物:“巨大な祭壇”ケンコー遺跡(ペルー)

    2018.04.12
  3. 狂おしい“地球の鼓動”⑤:パタゴニアの名峰フィッツロイの朝日と大草原

    2019.10.10
  4. パタゴニア・ウプサラ氷河クルーズ&クリスティーナ牧場

    2018.06.13
  5. ウプサラ氷河の氷塊が漂う湖を漕ぐ:カヤック・ツアー

    2014.07.17
  6. メルマガ 11/1号:「南米の幻想風景」写真展、など

    2020.11.01
パタゴニア
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP