Loading

PHOTO-BLOG

“朝日に燃える”パタゴニアの名峰フィッツロイ撮影


パタゴニアの名峰フィッツロイ(3359m)が最も美しく神聖な時間は「朝日」だろう。斜光の一線が山に当たるとき、山は金色に眩く輝きます。

天候の条件次第では、紫色から金色に刻一刻と変わっていく山容は、この世のものとは思えない美しさです。

森の鳥たちもまるで神聖な時間に息を潜めるように静かにしていますが、朝日の一瞬が終わると騒がしく鳴き始め、長い一日が始まります

静寂の夜の世界から、生命が躍動する昼間の間に、しんと静まり返る朝日の時間は、パタゴニアで最も好きな時間です

=

「パタゴニア」ブログ関連記事集






名峰フィッツロイの雄姿:南の果て・パタゴニアの一瞬の夏

パタゴニアの名峰フィッツロイを望む絶景ポイント:プライベート・キャンプ

関連記事

  1. 雨季・ウユニ塩湖の鏡張り:ボリビアの絶景を堪能する

    2017.10.06
  2. パタゴニア開拓の歩み:フィッツロイ山麓チャルテン村の建設

    2018.01.22
  3. パタゴニアの気候変動:ビエドマ氷河の急激な後退と大崩落

    2017.08.08
  4. ガラパゴスアシカ:人と共生するアシカの楽園

    2020.12.04
  5. 「パタゴニア・フィッツロイ峰の夕景」国際写真コンテスト入賞

    2017.10.30
  6. 【パタゴニア】パイネ国立公園で迎える、幻想的な日没

    2016.08.15
パタゴニア
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP
error: Content is protected !!