Loading

風景写真家・松井章のブログ

針峰セロトーレと暴風/パタゴニア・フィッツロイ山群の名峰


パタゴニア最美の山が集うフィッツロイ山群において、針のように聳えるセロトーレ峰は世界で最も登攀が難しい山として有名です。

フィッツロイのすぐ横に鎮座するこの針峰セロトーレは、パタゴニアで最も荒れた気象条件に支配されています。

背後のパタゴニア南部氷原から吹く風がセロトーレにぶつかることで、この山の周囲には複雑な気流が発生します。
このセロトーレだけが不気味で巨大な雲に覆われることが多く、山麓の谷に暴風が吹き降りるときには、立って歩くことができないだけではなく、這って歩かないと身の危険を感じるほどの荒れ具合です。

フィッツロイ以上にセロトーレの山頂を望める機会は少ないので、今年はセロトーレ峰を望むことができてラッキーでした。



動画:パタゴニアの美食「羊のアサード」/アルゼンチン

名峰フィッツロイの雄姿:南の果て・パタゴニアの一瞬の夏

関連記事

  1. 南極ブナの森に生きるパタゴニアの野鳥「マゼラン・キツツキ」

    2015.09.22
  2. セロトーレの氷河湖で待つ黎明と朝日:パタゴニア

    2015.04.22
  3. 国際フォトコンテスト受賞作品「空撮レンソイス砂漠」

    2022.04.11
  4. 狂おしい“地球の鼓動”⑦:ペルー・マチュピチュ遺跡の栄華の跡

    2019.10.28
  5. アルゼンチンの美食「北部料理」:サルタ地方

    2019.06.26
  6. パタゴニア/写真展「南米大陸の幻想風景」撮影エリア紹介①

    2021.03.13
パタゴニア
2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

パタゴニア

最近の記事

パタゴニア

アーカイブ

PAGE TOP