Loading

PHOTO-BLOG

針峰セロトーレと暴風/パタゴニア・フィッツロイ山群の名峰


パタゴニア最美の山が集うフィッツロイ山群において、針のように聳えるセロトーレ峰は世界で最も登攀が難しい山として有名です。

フィッツロイのすぐ横に鎮座するこの針峰セロトーレは、パタゴニアで最も荒れた気象条件に支配されています。

背後のパタゴニア南部氷原から吹く風がセロトーレにぶつかることで、この山の周囲には複雑な気流が発生します。
このセロトーレだけが不気味で巨大な雲に覆われることが多く、山麓の谷に暴風が吹き降りるときには、立って歩くことができないだけではなく、這って歩かないと身の危険を感じるほどの荒れ具合です。

フィッツロイ以上にセロトーレの山頂を望める機会は少ないので、今年はセロトーレ峰を望むことができてラッキーでした。



動画:パタゴニアの美食「羊のアサード」/アルゼンチン

名峰フィッツロイの雄姿:南の果て・パタゴニアの一瞬の夏

関連記事

  1. パタゴニア開拓史:イギリスとの因縁

    2015.10.07
  2. パイネ国立公園の夕景: YOUR SHOT<ナショジオ選出の1枚>

    2017.04.26
  3. 劇的に変化する森の様相:デシエルト湖とチャルテン

    2014.04.15
  4. パタゴニア再訪の象徴:カラファテの実に込める願い

    2020.03.12
  5. クリスティーナ牧場の草原歩き⑨ -パタゴニア

    2015.11.03
  6. お勧めのラテン映画「家へ帰ろう」/アルゼンチン・スペイン合作

    2019.02.27
パタゴニア
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP
error: Content is protected !!