Loading

PHOTO-BLOG

3/19~3/28:パタゴニア・トレッキング 10日間

1_1.jpg
【ひとたびxアンディーナトラベル=コラボ企画】
「パタゴニア フィッツロイ展望トレッキング&ペリトモレノ氷河 10日間」(3/19~3/28)
パタゴニアの秋の初め、3/19出発10日間で「フィッツロイ展望トレッキング」ツアーを企画しています。10日間という短期間ながら、フィッツロイ展望のために、できる限り長い時間と情熱をかけた日程です。
日本から添乗員(松井)が同行しますので、ガイド通訳やトレッキングの安全管理も万全の体制です。
トレッキングはテント2泊を含みますが、初心者の方(体力に参考条件はあります)でも楽しめるように現場の設備が整っています。
キャンプは、フィッツロイ山麓のベストポイントに作られたプライベート・キャンプです。鉄骨のドームテントを食堂に利用して、快適にフィッツロイを望めます。食事も常設キッチンで常駐スタッフが作ります。夕食前には、ワインとピカーダ(おつまみ)も。
テント泊では重い荷物を担ぐイメージがありますが、このキャンプには、テント・マット・寝袋も置いてあります。そして、荷物ポーターが1名当り5キロ分の荷物を運びますので、自分で担ぐ荷物は“日帰りの装備”のみ(ザック:30Lほど)で歩けます。
重い荷物を担がずに、設備の整ったキャンプで、優雅にフィッツロイを望めるツアーです。
天候の変化の激しいフィッツロイでは、このキャンプがとても威力を発揮することでしょう。
さらに、チャルテン村での宿泊は、大草原の牧場・エスタンシア(ラ・キンタ牧場)です。パタゴニア開拓史でも多くの探検隊がベースとしたこの牧場からは、当時の雰囲気を彷彿とさせるパタゴニアの大草原が周囲に広がります。
ツアー詳細は、企画・実施する「旅行会社 ひとたび」さんの下記URLをご覧ください。
●ツアー案内URL: http://hitotabi.co.jp/tour/6492.html
  ・プログラム企画・実施(お問い合わせ・お申し込み):(株)ひとたび
  ・旅行企画・実施:(株)ワイルド・ナビゲーション
また、ツアー説明も行うイベント『南米ナイト』が、「ひとたび」さん主催で11/26に行われますので、ぜひご検討ください。会場は下北沢の旅好きが集まるカフェバーです。
●「南米ナイト」URL: http://hitotabi.co.jp/tour/6560.html
●「南米ナイト」Facebook: https://www.facebook.com/events/169594606721183/
2_2.jpg
3_2.jpg
4_2.jpg

関連ページ

劇的に色彩が変化するフィッツロイの朝焼け<パタゴニア>... 「フィッツロイで朝日を迎えたい」という問い合わせを、今年は頻繁にいただけるようになり、とても嬉しいです。 フィッツロイで最も美しい時間帯は、間違いなく「朝日」だからです。 その朝日を確実に安全に望むには、プライベート・キャンプでのテント泊がベストです。 ダイニング用のドーム・テ...
パタゴニアのエスタンシア:ヘルシンガー牧場⑥... ヘルシンガー牧場は部屋数が極端に少ないので、滞在中はそのわずか十数人ほどの宿泊者で、敷地内の自然を独占することになる。 パタゴニアといえども、絶景のある場所には人はたくさんいるものだが、ヘルシンガー牧場では人のいない静寂な本来のパタゴニアの姿に身を置くことができるのだ。 パタゴニアの氷河と山...
秋のパタゴニア:紅葉に染まる南極ブナの森と暴風... 紅葉のパタゴニア パタゴニアの秋は、南極ブナが赤く染まる美しい季節です。 日本の紅葉と異なるのは、その背後に常に暴風を感じることでしょう。 秋のしっとりした趣を楽しむの日本の風景とは異なり、山から吹き下ろす暴風は常に冷たく、空を見上げれば雲が絶えず流されています。空から響くゴォゴォとい...
アンディーナトラベルの撮影旅行(フォトツアー)とは... “パタゴニアの山岳写真”をテーマに、「撮影ツアー」のページを作成しました。 トレッキングのツアーでは、写真が目的の人には、どうしても満足の行く撮影ができない事がほとんどです。腰を据えてじっくりと撮影に望むために、撮影には「撮影に特化した日程」で旅行するのがベストです。もちろん、山岳写真には、山...
秋から冬へ:紅葉のフィッツロイ山麓(パタゴニア)... 雪が降るたびに、秋は一段と深まる 晩秋のパタゴニアに降る雪は、まだまだ根雪にはならず、積もっていた雪も日差しが当たるとみるみる内に融けて行く。朝晩の冷えも確実に厳しくなっていく。 降雪の繰り返しの中で、南極ブナの紅葉はより進み、ゆるやかに冬に向かっていく ...
《モノクローム写真》パタゴニアの嵐と名峰フィッツロイ... パタゴニアで嵐が起きると、手を付けられないほどに暴風が吹き荒れる。 いつ止むともしれない悪天であるが、それは吉兆でもある。 嵐の後には、得も言われぬ絶景に恵まれることが多いからだ。 雲の動きが早ければ、いっそう目を離すことができないだろう。 突然現れて来る絶景を望むためには、...

【ひとたびxアンディーナトラベル=コラボ企画】「南米ナイト」&「パタゴニア・トレッキング」

エンジェルフォール6日間 ~ハンモック泊~

関連記事

  1. 映画『ダートバッグ:フレッド・ベッキーの伝説』の熱量

    2018.03.28
  2. パタゴニア・マルガリータの花畑:パイネ国立公園のワイルドフラワー

    2015.09.05
  3. パタゴニアのフィッツロイ峰を望む撮影ベスト・ポイント

    2016.09.10
  4. マルコーニ氷河に轟く雪崩の轟音:パタゴニア氷原

    2015.05.16
  5. パタゴニア・パイネ国立公園の野鳥:渓流を泳ぐカモ

    2015.09.23
  6. パタゴニアの3種類の南極ブナ①:落葉樹「レンガ」

    2015.09.18
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP