Loading

風景写真家・松井章のブログ

3/19~3/28:パタゴニア・トレッキング 10日間

1_1.jpg
【ひとたびxアンディーナトラベル=コラボ企画】
「パタゴニア フィッツロイ展望トレッキング&ペリトモレノ氷河 10日間」(3/19~3/28)
パタゴニアの秋の初め、3/19出発10日間で「フィッツロイ展望トレッキング」ツアーを企画しています。10日間という短期間ながら、フィッツロイ展望のために、できる限り長い時間と情熱をかけた日程です。
日本から添乗員(松井)が同行しますので、ガイド通訳やトレッキングの安全管理も万全の体制です。
トレッキングはテント2泊を含みますが、初心者の方(体力に参考条件はあります)でも楽しめるように現場の設備が整っています。
キャンプは、フィッツロイ山麓のベストポイントに作られたプライベート・キャンプです。鉄骨のドームテントを食堂に利用して、快適にフィッツロイを望めます。食事も常設キッチンで常駐スタッフが作ります。夕食前には、ワインとピカーダ(おつまみ)も。
テント泊では重い荷物を担ぐイメージがありますが、このキャンプには、テント・マット・寝袋も置いてあります。そして、荷物ポーターが1名当り5キロ分の荷物を運びますので、自分で担ぐ荷物は“日帰りの装備”のみ(ザック:30Lほど)で歩けます。
重い荷物を担がずに、設備の整ったキャンプで、優雅にフィッツロイを望めるツアーです。
天候の変化の激しいフィッツロイでは、このキャンプがとても威力を発揮することでしょう。
さらに、チャルテン村での宿泊は、大草原の牧場・エスタンシア(ラ・キンタ牧場)です。パタゴニア開拓史でも多くの探検隊がベースとしたこの牧場からは、当時の雰囲気を彷彿とさせるパタゴニアの大草原が周囲に広がります。
ツアー詳細は、企画・実施する「旅行会社 ひとたび」さんの下記URLをご覧ください。
●ツアー案内URL: http://hitotabi.co.jp/tour/6492.html
  ・プログラム企画・実施(お問い合わせ・お申し込み):(株)ひとたび
  ・旅行企画・実施:(株)ワイルド・ナビゲーション
また、ツアー説明も行うイベント『南米ナイト』が、「ひとたび」さん主催で11/26に行われますので、ぜひご検討ください。会場は下北沢の旅好きが集まるカフェバーです。
●「南米ナイト」URL: http://hitotabi.co.jp/tour/6560.html
●「南米ナイト」Facebook: https://www.facebook.com/events/169594606721183/
2_2.jpg
3_2.jpg
4_2.jpg

【ウユニ塩湖・グランピング】地平線へ自転車を漕ぐ

エンジェルフォール6日間 ~ハンモック泊~

関連記事

  1. パタゴニア・パイネ国立公園:ペオエ湖畔の展望台

    2016.11.27
  2. パタゴニア:風とアンデス山脈が作り出す激烈な気候

    2020.11.22
  3. 写真を展示:小川清美 写真教室『はじめの一歩写真展』

    2017.10.03
  4. 探検家?アゴスティーニ神父

    2010.08.08
  5. パタゴニアの洗練された絶品料理「羊肉のアサード」

    2015.09.28
  6. パイネ国立公園:トレッキングと撮影、どちらを中心にするか

    2015.02.09
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP