Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニア・マルガリータの花畑:パイネ国立公園のワイルドフラワー

1.jpg
キク科のマルガリータは、春に花畑を形成するほどに群落で花咲く。
12月が見頃の季節だ。
パイネ国立公園のラストーレス山麓を歩いている時に、草原にマルガリータが咲き乱れていた。
1月末に、チリからアルゼンチンへ国境越えをした時には、草原が一面マルガリータに覆われていた。既に花が散り始めていたのは残念であった。
春のパタゴニアの草原なら、どこでも目にするマルガリータは、ヨーロッパから持ち込まれた外来種だ。
*Margarita: Tripleurospermum perforatum
2.jpg
3.jpg

ガンコウランの仲間「ムルティージャ」の赤い実:パタゴニアの植物

パタゴニアの花:マメ科の薬草「パラメーラ」-ワイルドフラワー編

関連記事

  1. 静けさに包まれる、秋のフィッツロイ山麓と紅葉②

    2015.08.18
  2. 【アルゼンチン・パタゴニア】クリスティーナ牧場で、急速に後退するウプサラ氷河を望…

    2012.09.14
  3. 天空の氷原を目指して:パタゴニア南部氷原

    2015.05.23
  4. パタゴニアの風と森:亜南極に順応した「南極ブナ」の繁栄

    2017.07.10
  5. 世界一美味しい羊肉:パタゴニアの「アサード」とアルゼンチン料理

    2018.03.31
  6. パタゴニアの秋:南極ブナの紅葉とフィッツロイ峰の絶景

    2016.11.16
パタゴニア
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP