Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニア・マルガリータの花畑:パイネ国立公園のワイルドフラワー

1.jpg
キク科のマルガリータは、春に花畑を形成するほどに群落で花咲く。
12月が見頃の季節だ。
パイネ国立公園のラストーレス山麓を歩いている時に、草原にマルガリータが咲き乱れていた。
1月末に、チリからアルゼンチンへ国境越えをした時には、草原が一面マルガリータに覆われていた。既に花が散り始めていたのは残念であった。
春のパタゴニアの草原なら、どこでも目にするマルガリータは、ヨーロッパから持ち込まれた外来種だ。
*Margarita: Tripleurospermum perforatum
2.jpg
3.jpg

ガンコウランの仲間「ムルティージャ」の赤い実:パタゴニアの植物

パタゴニアの花:マメ科の薬草「パラメーラ」-ワイルドフラワー編

関連記事

  1. 広大なパイネ国立公園で、効率的に撮影対象を廻るには

    2015.03.24
  2. パタゴニアの花:マメ科の薬草「パラメーラ」-ワイルドフラワー編

    2015.09.07
  3. パタゴニアのキノコ③:アミガサダケ

    2015.09.12
  4. 狂おしい“地球の鼓動”②:パタゴニアの暴風

    2019.10.04
  5. パタゴニアの3種類の南極ブナ①:落葉樹「レンガ」

    2015.09.18
  6. チリ/「南米大陸の幻想風景」写真展」:撮影エリア紹介⑥

    2021.04.15
パタゴニア
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP