Loading

風景写真家・松井章のブログ

紅葉とフィッツロイを撮影する(パタゴニア)


4月上旬から中旬にかけて、パタゴニアは南極ブナの紅葉の季節を迎える。

日に日に気温は下がり、雪もたびたび降るようになる。
降雪を繰り返すたびに、南極ブナも一段と紅くなっていく。

日本の紅葉と違い、南極ブナの紅葉はもっと時間をかけてじわじわ紅くなる。

夏に比べて寒さは厳しくなるが、フィッツロイが最も美しい季節でもあるのだ。

山岳写真撮影:カメラ機材を運ぶ専属ポーター手配

八ヶ岳・編笠山から望む富士を撮影する

関連記事

  1. トレッキング・登山に最適:パタゴニアの2つのレインウェア

    2017.04.13
  2. 風と雲が作り出す幻想風景:パタゴニア・パイネ国立公園の夕日

    2020.12.10
  3. ガンコウランの仲間「ムルティージャ」の赤い実:パタゴニアの植物

    2015.09.04
  4. パタゴニア:フィッツロイ峰と天の川を望む野営地

    2016.04.25
  5. ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場⑧氷河谷の痕跡-パタゴニア

    2015.11.02
  6. アルゼンチン伝統料理:牛肉のアサードと大草原パンパ

    2019.03.05
パタゴニア
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP