Loading

PHOTO-BLOG

紅葉とフィッツロイを撮影する(パタゴニア)


4月上旬から中旬にかけて、パタゴニアは南極ブナの紅葉の季節を迎える。

日に日に気温は下がり、雪もたびたび降るようになる。
降雪を繰り返すたびに、南極ブナも一段と紅くなっていく。

日本の紅葉と違い、南極ブナの紅葉はもっと時間をかけてじわじわ紅くなる。

夏に比べて寒さは厳しくなるが、フィッツロイが最も美しい季節でもあるのだ。

山岳写真撮影:カメラ機材を運ぶ専属ポーター手配

八ヶ岳・編笠山から望む富士を撮影する

関連記事

  1. パタゴニアで最も神聖な時間:フィッツロイ峰の朝日と夕日

    2019.05.13
  2. パタゴニア・フィッツロイ峰と星空:登山者の光跡

    2020.02.09
  3. 大草原の小さな花:マリポサ・デル・カンポ/パタゴニアのワイルドフラワー

    2015.08.29
  4. ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場① 漂流する氷の造形美

    2015.10.23
  5. パタゴニアの氷河の痕跡:迷子石

    2015.08.19
  6. パタゴニアとアンデス高原を舞う巨鳥・コンドルの生態

    2018.05.20
パタゴニア
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP