Loading

風景写真家・松井章のブログ

早春のパタゴニアの花・岩場に咲くユキノシタ

1.jpg
岩場を好む「マゼラン・ユキノシタ」は、フィッツロイ山麓のチャルテン村から、セロトーレへ向かう坂道に咲いていた。
多肉質の葉が密生して、茎は細かい毛に覆われて、見るからに強風や低温に強そうな植物だ。
パタゴニアの厳しい気候に順応して、氷河に近い過酷な環境を好む。
まだ残雪の残る早春に、小さな花は咲き始める。
*Saxifraga magellanica
2.jpg
3.jpg

大草原の小さな花:マリポサ・デル・カンポ/パタゴニアのワイルドフラワー

パタゴニアのシンボル:カラファテの黄色い花①

関連記事

  1. パイネ・グランデ峰にかかる雲/チリ・パタゴニア

    2016.05.11
  2. フィッツロイ山麓の氷河トレッキング:新ルート『カグリエロ氷河』

    2017.08.11
  3. 南米各国で異なるスペイン語:アルゼンチンの訛り

    2019.03.18
  4. 写真コンテスト入選/「パタゴニア」&「南極」2作品

    2018.02.26
  5. フィッツロイ山群で迎える夜明け(パタゴニア)

    2016.08.21
  6. 青い氷穴・アイスケーブを探して-ビエドマ氷河ハイキング(エルチャルテン村)

    2018.03.21
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP