Loading

PHOTO-BLOG

ひっそりと凛と咲くアヤメの花:カンパニージャ

1.jpg
アヤメ科のカンパニージャは、「鈴」を意味する。
鈴を意味する花はいくつかあるが、フウリンソウやホタルブクロとは異なる花だ。
パタゴニアの草原帯に生える春の花で、長い茎を一気に高く伸ばし花を咲かせる。
草原の灌木の陰に、ひっそりと咲いている。
見ようとしなければ見つからないような静かな花、というイメージを私は持っている。
*Campanilla: Olsynium biflorum
2.jpg
3.jpg

森の隙間に群落を成す:春の花・アネモネ

パタゴニアの夏に咲く花「イエローオーキッド」

関連記事

  1. 秋のパタゴニア:紅葉に染まる南極ブナの森と暴風

    2017.09.17
  2. フィッツロイ北面を望むコンドル湖のロッジにて②

    2015.04.24
  3. 写真集「パタゴニア-暴風と氷河が織り成す奇跡の絶景」

    2019.06.07
  4. パタゴニアの秋:南極ブナの森で(フィッツロイ山麓 エルチャルテン村)

    2017.01.19
  5. パタゴニアの花・ワイルドフラワー①:最も愛される花「カラファテ」

    2018.06.14
  6. フィッツロイ峰の山岳写真:撮影の手配に特化するプラン

    2015.02.19
パタゴニア
2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP