Loading

風景写真家・松井章のブログ

雪が降るたびに深化する紅葉:フィッツロイ山麓にて

1.jpg
満点の星空
朝、テントから顔を出すと、早朝のまっくらなフィッツロイの様子を見ていると雪が降り始めました。シンシンと降る雪は1cmくらい積もったのではと思います。
雪が止み、雲はぐんぐんと晴れて行き、天気予報通りの晴れに急転。日が差し始めると、驚くほどの速さで雪は消えてしまいました。
このような繰り返しの中で、紅葉は進み、季節は冬へと向かって行くのでしょう。
1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg

パタゴニアの秋を過ごす:フィッツロイ山麓の清冽な水

姿形を変えて厳しい気候に適応する南極ブナ:秋のパタゴニア

関連記事

  1. ビエドマ氷河の水源地を辿る:パタゴニア南部氷原⑥

    2014.10.01
  2. アルゼンチン伝統の大草原の料理:アサード

    2015.10.01
  3. チリ/「南米大陸の幻想風景」写真展」:撮影エリア紹介⑥

    2021.04.15
  4. パタゴニアの風物詩:羊の毛刈り

    2015.10.05
  5. パタゴニア・ペリトモレノ氷河:今なお前進する神秘

    2014.01.17
  6. 2011パタゴニア旅行 ③カラファテ

    2012.01.22
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP