Loading

風景写真家・松井章のブログ

パタゴニアの夏に咲く花「イエローオーキッド」

1.jpg
フィッツロイ山麓の森を歩いている時に、ランの一種イエローオーキッドを見かけた。
鮮やかな黄色で、派手に何輪もの花を付けているので、とても目立つ。
パタゴニアの夏に咲く花だが、そう何度も見かけたことはないので、見つけたなら運が良い方だろう。
この時期、パタゴニアの昼間は最も長くなる。
夜10時を過ぎてもまだ明るいので、生活のリズムもついつい遅寝早起きとなってしまう。
白夜に近い太陽の動きを体感すると、パタゴニアが“極南”であることを改めて実感できるだろう。
*Orquidea Amarilla: Gavilea Litoralis
2.jpg
3.jpg

ひっそりと凛と咲くアヤメの花:カンパニージャ

大草原の小さな花:マリポサ・デル・カンポ/パタゴニアのワイルドフラワー

関連記事

  1. いよいよ深まる紅葉の色彩:秋のフィッツロイ山麓

    2014.04.17
  2. パタゴニアの名物料理:豪快な焼肉アサードと羊の丸焼き

    2017.06.15
  3. 2011パタゴニア旅行 ②クリスティーナ牧場

    2012.01.15
  4. フィッツロイ山群の遠望の魅力:パタゴニア

    2015.06.03
  5. 【パタゴニア】強烈な風と、不思議な雲

    2013.09.07
  6. アートフォト・ギャラリー「1x」選出作品:フィッツロイと小さな村

    2023.04.27
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP