Loading

PHOTO-BLOG

森の隙間に群落を成す:春の花・アネモネ

1.jpg
南極ブナが風に倒されると、森にぽっかりと隙間が生まれる。
そんな隙間の陽当たりの良い場所に、アネモネを見つけることがある。
トレッキングで休憩するような場所に咲いているのだ。
木陰にザックを置き、花の観察をしながら一息つく。
フィッツロイ山麓では、セロトーレ方面の森の外れでよく見かける。
クリーム色の大きな花を咲かせるので、とても目立つ。
パタゴニアの春を代表する花の一つだ。
*Anemona (Centella) / Anemone multifida
3.jpg
2.jpg

キンチャクソウ「トパトパ」の花:パタゴニアのワイルドフラワー

ひっそりと凛と咲くアヤメの花:カンパニージャ

関連記事

  1. パタゴニア旅行:フィッツロイ山麓・チャルテン村オフィスの安心手配

    2017.06.07
  2. アルゼンチン開拓のシンボル:パタゴニアを駆ける牧童・ガウチョ

    2016.12.19
  3. 劇的に色彩が変化するフィッツロイの朝焼け<パタゴニア>

    2015.12.16
  4. メリノウールの毛刈り行程:パタゴニア

    2015.10.06
  5. 探検家エリック・シプトンが探査した幻の「ビエドマ火山」

    2015.05.11
  6. 狂おしい“地球の鼓動”⑤:パタゴニアの名峰フィッツロイの朝日と大草原

    2019.10.10
パタゴニア
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP