Loading

風景写真家・松井章のブログ

森の隙間に群落を成す:春の花・アネモネ

1.jpg
南極ブナが風に倒されると、森にぽっかりと隙間が生まれる。
そんな隙間の陽当たりの良い場所に、アネモネを見つけることがある。
トレッキングで休憩するような場所に咲いているのだ。
木陰にザックを置き、花の観察をしながら一息つく。
フィッツロイ山麓では、セロトーレ方面の森の外れでよく見かける。
クリーム色の大きな花を咲かせるので、とても目立つ。
パタゴニアの春を代表する花の一つだ。
*Anemona (Centella) / Anemone multifida
3.jpg
2.jpg

キンチャクソウ「トパトパ」の花:パタゴニアのワイルドフラワー

ひっそりと凛と咲くアヤメの花:カンパニージャ

関連記事

  1. パタゴニア・ペリトモレノ氷河:壮大な地球のリズムと“ムーラン”

    2020.03.20
  2. 《エクスペディション》パタゴニア南部氷原①

    2014.09.02
  3. トーレス・デル・パイネ峰と山上の湖/パタゴニア

    2016.12.15
  4. メリノウールの毛刈り行程:パタゴニア

    2015.10.06
  5. 大雪原を歩きセロトーレへ:パタゴニア南部氷原④

    2014.09.18
  6. パタゴニアに生息するラクダ:「グアナコ」の生態

    2018.04.05
パタゴニア
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

パタゴニア

最近の記事

パタゴニア

アーカイブ

PAGE TOP