Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニアの暴風と静かなエスタンシア(牧場)滞在

3333.JPG
パタゴニア大陸氷床(南部氷原)から吹き降ろす風は、時に信じがたいほどの強さで吹きます。そのような風が吹く谷には、写真のような木を目にすることでしょう。
常に同じ方向から風が吹くので、このような形になってしまったのです。
この木は、エスタンシア(大牧場)の防風林ですので、その役目を十分に果たしていると言えます。
そんな強風の日には、上空からはジェット機が何機も飛んでいるような不気味な音が谷に鳴り響いているのものです。
防風林の中の瀟洒なエスタンシアの客室やゲストルームには、風は届かず静かな時間が流れます。

ボリビア・アマゾン:木造船レイナ・デ・エニン号クルーズ

フィッツロイ山麓・ピエドラブランカ氷河の急激な後退

関連記事

  1. パタゴニア・ペリトモレノ氷河:壮大な地球のリズムと“ムーラン”

    2020.03.20
  2. パタゴニア・パイネ国立公園: 黎明の静寂を撮影

    2016.09.13
  3. 深く青い秘密の湖:ヘルシンガー牧場⑤

    2015.10.16
  4. パタゴニアの南極ブナの森を覆うサルオガセ「お爺さんのアゴヒゲ」

    2015.09.14
  5. 降雪を繰り返し秋と紅葉が深まる:パタゴニア

    2015.04.15
  6. フィッツロイ峰が紅葉に染まる:秋のパタゴニア(エル・チャルテン村)

    2017.01.23
パタゴニア
2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP
error: Content is protected !!